小栗旬が喜び悶える!? トリッキーさ全開の本編映像到着『テラフォーマーズ』

映画

『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • 『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • 『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • 『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
伊藤英明を主演映画『テラフォーマーズ』。これまで、豪華キャストたちが変異するシーンや、驚愕生物(=テラフォーマー)の姿や様々な映像が公開されてきたが、今回新たに小栗旬演じる本多晃博士の本編映像が到着した。

人口爆発を迎えた人類が移住計画のために火星に送り込んだ<ある生物>が500年後異常進化を遂げ、その駆除のために15人の日本人が火星で<ある生物>と激しい戦いを繰り広げるというストーリー。

累計発行部数1,600万部を突破し、熱狂的人気を誇るコミックを原作に、伊藤さんをはじめ、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗さん、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子ら超豪華なキャストが集結し、実写映画化する本作。監督には鬼才・三池崇史が務め、さらに、主題歌は「三代目 J soul Brothers from EXILE TRIBE」が担当している。

今回到着したのは、小栗さんが出演する本編映像。小栗さんが演じる本多晃博士は、天才的頭脳と奇抜なファッションセンスを誇る、尊大で無慈悲な科学者。原作の本多博士とは異なるキャラクターは、三池監督が小栗さんを想定し、あてがきしたという。

映像では、「やあ、堂島くん」と、火星にいる加藤さん演じる堂島啓介艦長と通信する姿から始まる。そして、お気に入りのファッションを自慢すべく決めポーズを少々。続けて「い~ねっ、いいね、いいね」と喜び悶える本多博士の姿も。また、喜びを噛み締め「素晴らしいね。堂島くん。君の肩に日本国の浮沈がかかっているというわけだ。じゃあ、よろしく」という一言で締めくくられる。


言葉巧みに主人公ら15人のワケあり日本人たちを火星移住計画に巻き込んだ本多博士。バグズ乗組員らが肉体変異を起こし、虫の特性でテラフォーマーとの壮絶な戦い繰り広げられる中、本多博士は涼しい顔で何かを企んでいる様子…そんな彼が目論む驚くべき陰謀とは一体何なのか、ぜひスクリーンで確かめてみて。

『テラフォーマーズ』は4月29日(祝・金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top