【予告編】佐藤健&菅田将暉&有村架純ら、履歴書写真を初公開!?『何者』

映画

主演・佐藤健をはじめ、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之という豪華な面々を迎え、映画化で話題を呼んだ「桐島、部活やめるってよ」の著者・朝井リョウによるベストセラーを実写化する映画『何者』。就活生に奮闘する若者たちの“リアル”な姿を描く本作から、履歴書用証明写真を思わせるポスタービジュアルと、就活スーツで奮闘するシーンが分かる特報映像が初解禁された。

海外ボランティアの経験、サークル活動、手作り名刺、SNS、業界の人脈…。様々なツールを駆使して戦っていく就活生たち。企業に入れば「何者」かになれるのか、自分は「何者」になりたいのか…。疑問や悩みを寄せ合い、一緒に過ごしていく5人だが、その関係は徐々に変化していく。やがて「内定者」が現れたとき、抑えられていた妬み、本音が露に…。そして、ようやく彼らは自分を見つめ直す。果たして自分は「何者」なのか――。

主演は、『バクマン。』『世界から猫が消えたなら』と立て続けに主演作が公開され、人気・実力を兼ね備える佐藤さん。かつて演劇サークルで脚本を書いていた、人を分析するのが得意な主人公・拓人を演じる。天真爛漫で何も考えていないようで、着実に内定に近づいていく光太郎役には、いまや映画、ドラマ、テレビCMと目にしない日はない人気ぶりの菅田さん。その光太郎の元カノで、拓人が思いを寄せ続ける、実直な性格の瑞月役には『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』と出演作がヒットし続け、話題の有村さん。

さらに、人一倍「意識高い系」でありながら、結果が出ず不安を募らせていく理香役には、若くして国内外数々の映画賞を賑やかしつつも、今年に入ってからはバラエティ番組にレギュラー出演するなど、活躍の幅を広げている二階堂さん。社会の決めたルールには乗らないと宣言しながらも、焦りを隠せない隆良役には、映画やドラマだけでなく舞台などでもその演技力を磨き、現在話題のドラマ「ゆとりですがなにか」でも熱演する岡田さん。拓人のサークルOB・サワ先輩役には、『闇金ウシジマくん』『凶悪』『新宿スワン』『テラフォーマーズ』と数々の大ヒット作品に出演、ますますその存在感が光る山田さんが演じる。

今回は、そんな豪華な若手実力派キャストたちがスーツ姿でこちらを見据えるポスターとB5版チラシのビジュアルが初解禁。本作のテーマになぞらえて、就活の履歴書用証明写真を連想させるようなビジュアルと、“自分は「何者」なのか”と問いかけるような複雑な表情を見せる6人に注目だ。

併せて、6人のキャラクターがより明らかとなる特報映像も解禁。スーツ姿で就活に奮闘するシーン、さらに拓人・瑞月・光太郎の三角関係を感じさせるシーンなど生々しい日常をリアルに切り取っている。また、多くの観客から拍手を送られ拓人が佇んでいるという、映画オリジナルの場面も公開。独特な雰囲気を醸し出す本作の魅力が詰まった映像に仕上がっている。


『何者』は10月15日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top