【3時のおやつ】大人のためのショコラトリー「JOHN KANAYA」夏季限定コーヒーゼリーが登場!

最新ニュース

ショコラトリー「JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)」から、夏季限定で登場の新作コーヒーゼリー「ジュレ オ カフェ カサブランカ」
  • ショコラトリー「JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)」から、夏季限定で登場の新作コーヒーゼリー「ジュレ オ カフェ カサブランカ」
洗練された大人のためのショコラトリー「JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)」から、新作コーヒーゼリー「ジュレ オ カフェ カサブランカ」が、6月1日(水)より夏季限定で新発売!

「鬼怒川金谷ホテル」の創業者であるジョン・カナヤこと金谷鮮治の愛した“ショコラ”を現代版「和モダン」で表現した「ボンボンショコラ」や「葉巻ショコラ」など、贈る人のセンスを感じさせるシックで粋な佇まいのギフトとして定評のある「JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)」。

今回新登場のコーヒーゼリー「ジュレ オ カフェ カサブランカ」は、同店で販売しているコーヒー“カサブランカ”の風味・味わいはそのままに、清涼感あるゼリーに仕上げた逸品。

コーヒーゼリーと言えば、通常、コーヒーゼリーにフレッシュクリームやシロップを掛けて食べるスタイルをイメージさせるが、「ジュレ オ カフェ カサブランカ」はホワイトチョコレートをソースにして合わせて、カサブランカの繊細な味わいと、その余韻と共に滑らかでミルキーなホワイトチョコレートとの味わいを感じさせる、ショコラトリーならではの味わい深さを表現。

パッケージは、ジョン・カナヤをモチーフにしたアイコニックなデザイン。彼が、“日本料理と西洋料理の融合”を目指してオープンさせた「西洋膳所ジョンカナヤ麻布」は、料理の鉄人の“ムッシュ”坂井宏行が初代シェフを務めた伝説のレストランとして知られ、数々の著名な方々に愛されたお店としても有名。次代を見越したアイデアセンスと幅広い人脈を持ち、高度成長期の良き昭和の日本を代表した粋人のダンディズムが、パッケージからも漂うようだ。

夏のお手土産や自分へのご褒美スイーツとして、ぜひ試してみてはいかが。

価格は、2個入り1,080円、6個入り3,240円。取扱店舗は、「JOHN KANAYA 恵比寿店」「JOHN KANAYA スカイツリータウンソラマチ店」、その他一部百科店、公式オンラインショップにて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top