黒木華、パンダメイクで登場! 『エミアビのはじまりとはじまり』ポスタービジュアル解禁

映画

『エミアビのはじまりとはじまり』(C)2016『エミアビのはじまりとはじまり』製作委員会
  • 『エミアビのはじまりとはじまり』(C)2016『エミアビのはじまりとはじまり』製作委員会
  • 『エミアビのはじまりとはじまり』(C)2016『エミアビのはじまりとはじまり』製作委員会
『舟を編む』で「第37回日本アカデミー賞」最優秀脚本賞を受賞した渡辺謙作の、『フレフレ少女』以来8年振りとなる、自身のオリジナル脚本による監督作『エミアビのはじまりとはじまり』。この度、9月の公開に先駆け、ポスタービジュアルが到着した。

人気上昇中の漫才コンビ“エミアビ”の片割れ・海野(前野朋哉)が、ある日突然自動車事故で死んだ。遺された相方の実道(森岡龍)はマネージャーの夏海(黒木華)を連れ、海野の車に同乗していた雛子の遺兄・黒沢(新井浩文)に会いに行く。黒沢も数年前までお笑いの世界にいた、エミアビの先輩であり恩人だった…遺された者たちが繰り広げる、“笑い”がつなぐ希望と再生のファンタジック・ヒューマン・ストーリー。

連続テレビ小説「あまちゃん」やドラマ「64(ロクヨン)」にも出演し、演技で注目を集める森岡龍と、『桐島、部活やめるってよ』や、現在放送中のauのCMにて一寸法師役に大抜擢され注目度急上昇中の前野朋哉が主演に抜擢。そのほか、エミアビのマネージャー夏海役に黒木華、エミアビの先輩・黒沢役に新井浩文らが出演している。

このほど初公開されたポスタービジュアルは、主演の若手漫才コンビ“エミアビ”の金髪でイケメン風な出で立ちの実道と、頭に死装束の三角巾を付けた海野の2人がマイクを挟み、その横で2人の先輩である黒沢がひとり佇み、その間に「笑えない日々を、笑え。」というコピーが添えられた1枚。

そして注目すべきはポスター左下。ドッキリプレートをかかげ、パンダメイクを施したマネージャーの夏海を演じる黒木さんも写し出されているのだ。インパクトのある姿で本作の役どころをイメージさせるショットになっている。

『エミアビのはじまりとはじまり』は9月3日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top