玉木宏、広瀬アリスと噛み合わず! 終始ツッコミまくり

最新ニュース

広瀬アリス、玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 広瀬アリス、玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 広瀬アリス『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 石田ひかり『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 谷村美月『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
  • 玉木宏『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』舞台挨拶
玉木宏主演の『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』が6月4日(土)に公開を迎え、玉木さんをはじめ、共演の広瀬アリス、石田ひかり、谷村美月、小倉久寛、和泉聖治監督監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

ミステリー界の巨匠・島田荘司の大人気シリーズを実写化。IQ300を超える天才にして“和製シャーロック・ホームズ”の異名をとる御手洗潔が難事件に挑む。

映画の中で「無機質で機械的な男」として御手洗を演じている玉木さんだが、その役柄のせいもあって、共演陣とのコミュニケーションに齟齬が…? 映画オリジナルキャラクターのみゆきを演じた広瀬さんは、みゆきという役柄がシリアスな物語から浮いているキャラクターだと説明した上で「玉木さんとも、(現場で)お芝居の話は一切しなかったし、いい感じで噛み合ってなかった」と告白。玉木さんもこれを認め「普段から噛み合ってなくて(笑)、でもそれがよかった」とうなずく。

また、谷村さんは公開初日に劇場に足を運び、これから映画を観ようとしている観客を前に「私は、映画を初日に観に行ったことはないので、みなさんの気持ちはわかりませんが…」と語り、玉木さんが慌てて「混んでますからね、初日は」とフォロー。谷村さんは、撮影をふり返り「緊張しました。“映画”って感じの現場で…」と語り、すかさず玉木さんから「映画ですよ?」とツッコミが入ったが、谷村さんは「玉木さんがいらっしゃると、そうじゃなくなって…」と玉木さんがいることで現場の空気が和んだと伝えようとするが、玉木さんは「僕がいると映画じゃなくなった!?」と困惑! 谷村さんは続けて、玉木さんの演技について「圧巻でした。こういう人、見たことないと思いました」とたたえるも、どこかちぐはぐな2人のやり取りに会場からは笑いがわき起こっていた。

もしも御手洗に事件の解決を依頼するなら? という問いには、玉木さんは「小4のころに一緒に遊んでいた親友がいたんですが、北海道に引っ越してしまい、それ以来、連絡してないので消息を知りたい」と語ったが、広瀬さんは「私、よく転ぶんですよ。身長が165センチあるのに足は22.5センチか23センチなので。それが悩みです」と事件というよりも悩み相談で、玉木さんから「探偵に頼むことじゃなくて、医者かスポーツトレーナーでしょ!」と突っ込まれていた。

『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top