『旅するジーンズと16歳の夏』、3作目の製作をキャストが示唆

最新ニュース

ブレイク・ライヴリー&アメリカ・フェレラ&アンバー・タンブリ&アレクシス・ブレデル-(C)Getty Images
  • ブレイク・ライヴリー&アメリカ・フェレラ&アンバー・タンブリ&アレクシス・ブレデル-(C)Getty Images
  • ブレイク・ライヴリー&アメリカ・フェレラ&アンバー・タンブリ&アレクシス・ブレデル-(C)Getty Images
ブレイク・ライヴリーが「ゴシップガール」でブレイクする前に出演した2005年製作の『旅するジーンズと16歳の夏』、2008年製作の2作目『旅するジーンズと19歳の旅立ち』から8年。いよいよ待望の3作目が製作されるようだ。

ブレイク、「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレラ、『呪怨 パンデミック』のアンバー・タンブリン、「ギルモア・ガールズ」のアレクシス・ブレデルが仲良し4人組を演じた『旅するジーンズ』シリーズ。

ある日4人は古着屋で1本のジーンズを偶然“発掘”する。身長・体形が全く異なるにも関わらず、なぜか4人にぴったりフィットするジーンズ。離れ離れで過ごすのが初めてという16歳の夏に、友情の証としてジーンズを4人の間で“旅させる”という物語。

出演者4人は実際に姉妹のように仲が良く、いまも友情の絆は固く結ばれている。1作目から11年の間にそれぞれがで成功を収め、結婚し、ギャラの高騰や多忙なスケジュールにより『旅するジーンズ』シリーズの続編製作は困難かと思われていたが、先日「E!News」にアンバーが「いま、確かな情報を明かすことはできないけど、何かが進行中ってことだけは言えるわね」とシリーズ3作目の製作を示唆。アメリカも昨年テレビ番組で「脚本が書かれているところ。ゴーサインは出ていないけど、確かに進行中!」と語っている。有名女優となった4人全員が出演するとすれば見逃せないビッグプロジェクトになるだろう。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top