【ディズニー】ミッキー&ミニー15周年限定コスで登場!水で描くサプライズ「カストーディアルアート」

最新ニュース

「カストーディアルアート」
  • 「カストーディアルアート」
  • ミッキーマウス/「カストーディアルアート」
  • ミニーマウス/「カストーディアルアート」
  • ミニーマウス/「カストーディアルアート」
  • プルー/「カストーディアルアート」
  • グーフィー/「カストーディアルアート」
  • デイジーダック/「カストーディアルアート」
  • チップ/「カストーディアルアート」
開園15周年を盛大にお祝いするアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中の東京ディズニーシーに、15周年限定「カストーディアルアート」が11種類登場! 雨が多い梅雨の時期、パークの楽しみが新たに誕生した。

この「カストーディアルアート」とはパークの地面に現れるサプライズな絵で、カストーディアルキャスト(=清掃・ゲストの案内担当)が水で地面に描くディズニーキャラクターの絵のことをいう。そして東京ディズニーシー15周年期間中には、メディテレーニアンハーバーにて公演中の「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のコスチュームを身につけたミッキーマウスやミニーマウス、ディズニーの仲間たちのアートが新たに加わった。

また、東京ディズニーシーでしか出会えない大人気キャラクター、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニも、15周年限定のカストーディアルアートになって装い新たに登場。

まるで水を絵の具のように使い、トイブルーム(=ほうき)を筆のように操って、さまざまなアートを自由自在に描くカストーディアルキャストの姿は、まるで魔法使いのよう。特に雨が多くなる梅雨の時期は、カストーディアルアートに遭遇するチャンスが増えるかも。カストーディアルキャストならではのサプライズなシーンを満喫して! 期間限定カストーディアルアートは、アニバーサリーイベント期間中の2017年3月17日(金)まで。

※カストーディアルアートは、サプライズなサービスです
※カストーディアルのキャスト全員がアートを描けるものではありません
※15周年限定のアートは、東京ディズニーシーのみでの実施となります(ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、プルート、グーフィー、デイジーダック、チップ、デール、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ)
※東京ディズニーランドでは、通常版のカストーディアルアートを実施しています

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top