ダレノガレ明美、“夏恋”の訪れ!? デート報道に笑顔隠せず

最新ニュース

映画『二ツ星の料理人』お料理レッスンイベントが6月8日(水)に都内で行われ、モデルのダレノガレ明美、俳優の加藤諒が出席した。

美食のパリを追い出されたワケありの二ツ星シェフが、新しいスタッフたちと世界一のレストランを目指して奮闘するさまを描いた美食エンターテイメント。孤高の天才シェフをブラッドリー・クーパー、その仲間をシエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュールが演じるほか、アリシア・ヴィキャンデル、リリー・ジェームズなどいまを時めく実力派スターが顔をそろえる話題作。

一足先に鑑賞したダレノガレさんは「頑張っている方はすごいなと思った」と感心すると、シェフが怒りで皿を割るなど意外にも激しい厨房シーンにも触れ「レストランはこういうことが行われているのかと面白くなりました」と吐露。タイプの男性は「(料理が)できる人は、言わなくても心の中で、『これもうちょっとコショウ振ったら美味しいのに』とか思われる(のがイヤだ)から、お料理ができない人」と言いつつ、「これを観たら(料理ができる男性も)いいなと思いました」と心変わりがあったことも打ち明けた。

プロもうなる料理の腕を持つというダレノガレさんは、この日は食べることが大好きな加藤さんのために、料理学校ル・コルドン・ブルーのシェフに教わりながら、劇中に登場するバースデーケーキ作りに挑戦。「自炊は好きですけど、(ケーキは)最近は作る人がいないので作っていないですね。お友達の誕生日シーズンでもないので」と言いつつ、バタークリームでバラのデコレーションを上手くほどこすと、シェフから「今日は入学パンフレットを用意していたけど全然必要ないね」と褒められ、ご満悦の表情を見せた。

その後、囲み取材が行われ、記者から「本当に料理を作る相手はいませんか?」と問われると、意味深な笑いを返すダレノガレさん。実は、明日発売の週刊誌で熱愛スクープが報じられるダレノガレさんは、それについて聞かれると「(相手は)一般の方で、2年前からの友達です」とあっさり説明。スクープ時は、夏の旅行の計画を練っていたそうで、友達5人くらいで出かけるのだという。結婚については「まだ若いので…」と言葉を濁すが、はじまった恋に心が弾んでいる様子はうかがい知れた。

一方、自分が出演する以外の映画イベントに初登場の加藤さんは「ドキドキしてます。みんなこっち見てる。すご~い!!」とハイテンションで、試食の歳も「めっちゃ美味しい~」と得意のダンスで喜びを表現。こちらも初めてとなる囲み取材では「(W不倫が報じられた)ファンキー(加藤)さんについて聞かれるのかと思ったらまさかのこういう質問で、僕もどういうこと? って感じ」と苦笑いしつつ、ダレノガレさんの話を驚きながらもうれしそうに聞いていた。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top