【今週末公開の注目作】『二ツ星の料理人』『教授のおかしな妄想殺人』『裸足の季節』

最新ニュース

ブラッドリー・クーパー/『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • ブラッドリー・クーパー/『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • 『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • 『教授のおかしな妄想殺人』 Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『裸足の季節』(C)2015 CG CINEMA -VISTAMAR Filmproduktion -UHLANDFILM-Bam Film -KINOLOGY
  • ブラッドリー・クーパー/『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • 『教授のおかしな妄想殺人』 Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『裸足の季節』(C)2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM- Bam Film - KINOLOGY
  • 『教授のおかしな妄想殺人』 Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
ブラッドリー・クーパー主演作や、ウディ・アレン監督最新作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『二ツ星の料理人』

3年前、パリのレストランから姿を消した料理人、アダム・ジョーンズ。一流の腕を持ちながらもスキャンダルを起こし、すべてを失った。もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニーのレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ、パリ時代の同僚ミシェルなど最高のスタッフを集めていく。満を持して、新しくレストランをオープンするアダムだったが、過去のトラブルの代償は、まだ解決していなかった。

『世界にひとつのプレイブック』のブラッドリー・クーパーが天才シェフに扮する『二ツ星の料理人』が今週公開。『8月の家族たち』のジョン・ウェルズが監督を務め、共演に『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のダニエル・ブリュール、同日『エクス・マキナ』も公開されるアリシア・ヴィキャンデルら。食欲をそそる劇中の美しい料理の数々にも注目。

『二ツ星の料理人』は、6月11日(土)より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネパレスほか全国にて公開。



■『教授のおかしな妄想殺人』

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好意を抱く教え子ジルは、彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、燃え上がる恋心を抑えられなくなり…。

ウディ・アレン監督最新作『教授のおかしな妄想殺人』。前作『マジック・イン・ムーンライト』に引き続きエマ・ストーンをヒロインに、キャストには『インヒアレント・ヴァイス』のホアキン・フェニックス、『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のパーカー・ポージー、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』のジェイミー・ブラックリーら。珠玉のウディ・アレン節をぜひ週末に堪能して。

『教授のおかしな妄想殺人』は6月11日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。



■『裸足の季節』

13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父とともに暮らしている。学校生活を謳歌していた美しい姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習のもと、電話を隠され、扉には鍵がかけられ、自由を奪われた「カゴの鳥」となった彼女たちは、ひとりひとり見知らぬ男のものへと嫁がされる。そんな中、自由を取り戻すためにラーレは秘かにある計画をたてる…。

アカデミー賞フランス代表に選ばれ、同外国語映画賞にノミネートされた『裸足の季節』も今週公開。米「Variety」誌による「注目すべき映画監督10人」に選出されたデニズ・ガムゼ・エルギュヴェンが監督を務め、音楽を『欲望のバージニア』のウォーレン・エリスが担当。マリオン・コティアールやキルスティン・ダンストなど、各界著名人が絶賛を寄せる注目作をぜひ週末に。

『裸足の季節』は、6月11日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBIS GARDEN CINEMAほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top