アンジェリーナ・ジョリー、映画版『オリエント急行の殺人』出演へ

最新ニュース

アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
  • アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
  • アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
  • アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
  • アンジェリーナ・ジョリー
アンジェリーナ・ジョリーがアガサ・クリスティのベストセラー小説「オリエント急行の殺人」の映画化作に出演するようだ。

アンジェリーナは現在、ケネス・ブラナーが監督だけでなく主役の探偵エルキュール・ポアロを演じる同作に向けて20世紀フォックス社と出演交渉を始めたところだと言われている。『ブレードランナー2』の脚本も手掛けるマイケル・グリーンが執筆中のこの新作の中でアンジェリーナが打診されている役どころについては明らかになっていない。

1934年に発表されたこの推理小説では、オリエント急行で起きた殺人事件をベルギー人の名探偵ポアロが解決しようとする姿が描かれる。

1974年にはシドニー・ルメット監督のもと『オリエント急行殺人事件』として映画化され、アルバート・フィニーが主役のポアロを演じる中、イングリッド・バーグマンがアカデミー賞助演女優賞に輝くなど、高い評価を得た。

さらに2001年にはテレビドラマ化もされており、そこではアルフレッド・モリーナが主演している。

アンジェリーナは夫ブラッド・ピットと共演した2015年作『白い帽子の女』で監督だけでなく主演も果たしているが、最近では監督業の方に力を入れており、すでに『不屈の男 アンブロークン』『最愛の大地』なども発表している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top