【予告編】“世界最高齢”ダンサーズの挑戦に泣き笑い!『はじまりはヒップホップ』

映画

ギネス認定“世界最高齢”ダンスグループによる、世界最大のヒップホップ選手権への挑戦を追ったドキュメンタリー『はじまりはヒップホップ』。本作から、笑いと涙と感動が詰まった予告編とポスタービジュアルが解禁となり、日本公開を楽しみにしているメンバーを来日させるべく、クラウドファンディングを実施することも決定した。

平均年齢83歳のダンスグループの、まさかの挑戦を追った本作。ニュージーランドで生まれたギネス認定の世界最高齢ダンスグループの彼らの夢は、ラスベガスで行われる世界最大のヒップホップダンスの選手権に出場すること。その大いなる挑戦は、BBCやウォール・ストリート・ジャーナルでも報じられ、アメリカでも旋風を起こした。メンバー自身が「これは、奇跡のようなものよ」と語るように、彼らの新しいことに挑戦する勇気は、多くの人を動かしていく――。

ニュージーランドで公開されるや、映画祭からの上映オファーが殺到し、世界40以上の映画祭で上映された本作は、アカデミー賞の前哨戦「サンタバーバラ国際映画祭」で観客賞を受賞し、絶賛を浴びた。

今回、その予告編映像が解禁! 映像の中では御年94歳で体調を気にする最高齢メンバーと、それぞれに問題を抱える73歳と93歳のメンバーも登場。ヒップホップダンスのリズムに戸惑ったり、昔のようには動かない身体に弱気になったり…。一方で、家族に支えられてラスベガスへの夢に向かう彼女たちの姿をとらえている。また、若者ダンスグループに教えを請いながら一緒に陽気にダンスを踊ったり、抱き合ったりするシーンも微笑ましい。

映像の後半には、夢にまで観たラスベガスについに彼らが降臨! 若者たちで埋まった会場が熱狂の渦に包まれる中、勇気と好奇心をエネルギーに、さまざまな問題に悪戦苦闘してきた彼らのヒップホップダンスは、世界に通用するだろうか…!? 


まさに笑顔と爽快感に満ちあふれた映像となっている予告編。今回、この “ギネス認定 世界最高齢ダンスグループ”の来日を実現するべく、クラウドファンディングを実施することも決定。プロジェクト名を「ギネス認定!“世界最高齢のダンスグループ”の来日を実現したい!」とし、100万円を目標額に出資を募っている。特典には、金額に応じて鑑賞券やオリジナルトートバッグのほか、ニュージーランドのワインやはちみつ、さらに来日するメンバーとの都内ツアーが用意されている。

『はじまりはヒップホップ』は8月、シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top