ハリポタ新シリーズ新ビジュアル到着!寮のマフラーもお目見え

映画

日本でも老若男女問わず広く親しまれている「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。先日、主人公・ニュートに扮するエディ・レッドメインが魔法の杖を持ったメイキング写真が公開されたが、今回新たに新ビジュアルが到着した。

ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る本作。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。あるときニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう! そしてトランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に。そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる――!

本作は、シリーズの原作者J.K.ローリングが、初めて映画のための脚本を書くためにペンを取った渾身の一作で、シリーズ4作の監督、デイビッド・イェーツとのタッグにて、ハリポタの世界観を正当に受け継いだ新シリーズとなっている。

このほど到着したのは、ニューヨークの街にニュートの姿が描かれているビジュアル。よく見るとニュートが立っているのは破壊された建物。そして、あの寮のマフラーをしたニュートの手には、魔法のトランクだけでなく、灯りのともった杖が。なぜ建物は壊れてしまっているのか、ニュートが魔法で壊してしまったのか? 一体何が起こったのか…想像を掻き立てるビジュアルとなっている。

なお現在、「金曜ロードSHOW!」にて4週連続でデイビッド監督がメガホンを取った4作品が放送されており、ラストを飾る『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が24日(金)放送される。さらに、その地上波放送にあわせ【裏】実況番組を同日20時50分から「LINE LIVE」にて配信されることも決定。ゲストには「スピードワゴン」らを迎え、実際に映画を観ながら作品の裏話をたっぷり語られるようだ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top