松田翔太“桃太郎”、流暢な英語で海外美女とおしゃべり!? au新CM

最新ニュース

新CM 「海外の人」篇
  • 新CM 「海外の人」篇
  • 新CM 「海外の人」篇
新キャラクター“一寸”こと一寸法師役の前野朋哉の登場で新たな話題を呼ぶauの「三太郎」CMシリーズに、またまた新たなキャラクターが登場! 6月24日(金)より、森で倒れていた海外の美女に、松田翔太演じる“インターナショナル”な桃ちゃんが流暢な英語を披露する新CM「海外の人」篇のオンエアがスタートする。

森の中、夏フェスへ向かう桃太郎と浦島太郎、金太郎、一寸法師たち。するとそこに倒れている女性を発見。慌てて駆け寄り、抱き起こした桃太郎は「大丈夫かな?」と心配そう。金太郎が彼女のあまりにも美しい顔立ちに「キレイな人だな!」と驚きの声を上げると「あ、これ海外の人だ!」と指摘する一寸法師。「海外!?」と問いかける浦島太郎に、一寸法師が物知り顔で「実は、海の向こうには国があって…」と説明し出した瞬間、女性が目を覚ます。「目覚めてもキレイだなぁ!」と盛り上がる金太郎の前で、「Where am I?(ここはどこ?)」と目を開けた彼女に、「Don’t worry.What happened though?(心配ないよ。でも何があったの?)」と流暢な英語で訊ねる桃太郎。「I don’t know.(良く覚えてないけど)」と会話を続ける2人を見て、一寸法師たちは「通じてる…」とビックリ。

「Hey Wanna bite?(一口食べる?)」と梨を差し出した女性に、桃太郎が笑いながら「No.I don’t wanna pass out.(気を失いたくないからいいよ)」と応じるなど、いままで聞いたことのない海外の言葉で盛り上がる姿に、「桃ちゃんて…」、「海外の方?」と不思議で仕方ない様子の金太郎と浦島太郎。すっかり元気を取り戻した彼女に、安心した桃太郎は、3人に「大丈夫っぽい」と報告すると、急に「あ、はーん、母ちゃんのチャーハン?」と意味不明な言葉を並べて、女性に話しかけた浦島太郎。「浦ちゃんもしゃべれんの?」とビックリしている金太郎に、桃太郎が困ったような表情で「いや、日本語、日本語」と冷静に指摘するのだった。


撮影は、梅雨が嘘のような快晴の中で敢行。今回は、シリーズ初の外国人キャストのアリーシャ・コリンズが出演し、三太郎と外国人の“初”掛け合いに期待が持たれていた。いざ演技が始まると、松田さん演じる桃太郎の流暢な英語に現場は釘付け! それに負けじと対抗心むき出しの桐谷健太扮する浦島太郎のアドリブにスタッフ一同は大爆笑。自身のことを「ハイテンションフィッシャーマン」、桃太郎を「ピーチマン」と表現したり、「母さんのチャーハン今度食べに来てください。すごくおいしいんで」と、ただチャーハンを普通に勧めているだけになるパターンもあったという。

また、濱田さんの演技もテイク重ねるごとに変わったそうで、「キレイな人だな!」という台詞は撮れば撮るほど、本編のように激しい言い方に。さらに、スタッフ男性陣はアリーシャさんのインターナショナルな魅力にメロメロだったようで、いつもと少し違う環境の中、不思議なテンションで挑んだ彼らの演技は必見だ。

au「世界データ定額」の新CM「海外の人」篇は6月24日(金)よりオンエア開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top