ジョニー・デップ、離婚騒動後初のインタビューも離婚については語らず…

最新ニュース

ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
ジョニー・デップがラジオ番組に出演、アンバー・ハードとの離婚騒動が始まって以来、初めてのインタビューに応じた。

ジョニーは先週末、現在ツアー中のバンド「ハリウッド・ヴァインパイアーズ」のメンバーであるマット・ソーラムやロバート・デレオ、ブルース・ウィトキンとラジオ番組「Jonesy’s Jukebox」に出演。だが、話題は音楽中心で離婚騒動についてはふれなかった。

アリス・クーパーや「エアロスミス」のジョー・ペリーら、気の合う仲間たちとの音楽活動を心から楽しんでいる様子のジョニーは「俺は子どもの頃からミュージシャンだった。始めたのは12歳のときで、13歳の頃にはマイアミのクラブで演奏してたよ」と語った。

俳優になったのは「家賃を払わなきゃならなかったから」。「誰かに『エージェントに会いに行けば? 私のエージェントはニコラス・ケイジを担当してるのよ』と言われて、彼女がオーディションをセッティングしてくれて、それに受かったんだ」と話したジョニー。最新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が7月1日(金)に日本公開になるが、同日から「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のアメリカ・ツアーが始まる。アンバーとの離婚で問題となっている彼女へのDV疑惑に関する公聴会は8月に予定されている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top