【特別映像】"飛べない"鳥たちにキュン!鍵をにぎる女の子も登場『コウノトリ大作戦!』

映画

『コウノトリ大作戦!』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『コウノトリ大作戦!』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『コウノトリ大作戦!』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『コウノトリ大作戦!』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『コウノトリ大作戦!』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
“コウノトリが赤ちゃんを運んでくる”という、世界中で知られる寓話をもとにして描かれた最新アニメーション映画『コウノトリ大作戦!』。このほど、本作の可愛すぎるキャラクターたちが勢揃いするワンシーンがシネマカフェに到着。物語の鍵をにぎる人間の女の子、チューリップの姿もお披露目された。

売上重視のため「赤ちゃんお届け」を禁止していたコウノトリ宅配便社。だが、配達係のコウノトリ、ジュニアは、会社に内緒で赤ちゃんを届ける決心をする。迫り来る社長のスパイ、襲い来る“赤ちゃん好き”のオオカミの群れ…おかしなトラブルに巻き込まれながら奮闘する、ジュニアの「赤ちゃんお届け大作戦」の行方は!?

今回本作から到着したのは、主人公のコウノトリ、ジュニアと人間の女の子チューリップが初めて出会うシーン。実は、チューリップはトラブルメーカーで、“彼女が張り切った時には会社の売上が落ちる”として、社長からも厳しくマークされていた。“飛べない鳥”ウズラ、エミュー、ニワトリと一緒に登場した彼女は、怪しげな飛行用の機械を背負い、自信満々の様子。しかし、彼らは本当に飛べるのか!?

映像中には、飛べない鳥たちがムギュッと詰まったバケツの“ロープウェイ”も登場しており、キャラクターの可愛さとともに、楽しいドタバタな展開を予感させている。

彼らの働いているコウノトリ宅配便社は、昔起こった大事件のために赤ちゃんの配達を禁止し、小包の配達のみを仕事としていたが、このシーンの後、ある手違いから禁止されていた人間の赤ちゃんが誕生してしまう。ジュニアは出世のため、チューリップにこっそりと協力を求め、2人で会社に内緒で赤ちゃんを人間に届けようと決意するが…。


本作の監督を務めたダグ・スウィートランドは、ピクサーで10年以上に渡って働き、2度のアニー賞を受賞し、初監督の短編でアカデミー賞にノミネートされた経歴を持つアニメーション界屈指のクリエイターだ。彼はチューリップについて、「ジュニアとチューリップ、赤ちゃんの3人は、旅路が進むに連れて絆を深めあい、互いに欠かせない“家族”のような存在になっていくんだ。彼女はまるで母親のような強さで彼らを支える、重要なキャラクターだね」とコメント、この物語における彼女の重要さを明かしている。

数多くの可愛いキャラクターが次々に登場するドタバタコメディが描かれる本作。とはいえ、その根底にあるのは、数々の困難を乗り越えて“家族”になっていくキャラクターたちのストーリーであることが監督のコメントからも伺える。

彼らの旅路がどんなラストシーンにつながっていくのか、その答えは劇場で確かめてみて。

『コウノトリ大作戦!』は11月3日(木・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top