もこもこ猫がイーサン・ハントに!?『メン・イン・キャット』名作パロディポスター到着

映画

『メン・イン・キャット』パロディポスター (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』パロディポスター (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』ミッション・インポッシブル風 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』ゴッドファーザー風 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』フォレスト・ガンプ風 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』ジョーズ風 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』パロディポスター (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
  • 『メン・イン・キャット』 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved
ケヴィン・スペイシーが久々の主演映画にして、ネコに“ニャっちゃう”『メン・イン・キャット』。先日の『君の名は。』をもじったパロディムービーに引き続き、本作の主人公のネコちゃん、“Mr.もこもこパンツ”の可愛い映画パロディポスターが解禁となった。

大企業の社長トム・ブランドは、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。ある日、娘の誕生日に渋々、苦手なネコをプレゼントするが、その帰りにビルから転落。なんと、トムの意識はそのネコの体に移ってしまう! ペットとして家族に迎えられたトムの運命は、いかに!?

本作は、『メン・イン・ブラック』シリーズで知られるバリー・ソネンフェルド監督が、オスカー俳優ケヴィン・スペイシーを主演に迎えて贈る“ニャンだふる”コメディ。仕事一筋のゴーマン社長が突然ネコにニャってしまい、家族と会社が大混乱。見た目はキュートなネコなのに中身はおっさん、というギャップが次々と笑いを生み出していく。

そんな本作から、本編中ほぼ出ずっぱりで大活躍するネコ“Mr.もこもこパンツ”が、あの大ヒット映画の主人公になりきったパロディポスター4種が到着!

あるときは、トム・クルーズも顔負けの(?)イーサン・ハント風の『ミッション:インポッシブル』に、またあるときは『ゴッドファーザー』…ではなく、ネコ界のドン“肉球ファーザー”に。そして、飼い主との出会いはいつだって一期一会、『フォレスト・ガンプ』ならぬ“もこもこ・ガンプ”になったかと思えば、水中から金魚を狙って忍びよるのは、鋭い歯を持つ『ジョーズ』ならぬ、もこもこな影…いまにもネコパンチが繰り出されそうな緊迫感(?)を漂わせている。

ペットとしてブランド一家に迎え入れられた際に名づけられた“Mr.もこもこパンツ”(Mr.FuzzyPants)やネコ足を意味する「Paw」をもじってつけられた絶妙なタイトルは、親和性の高い映画好き・ネコ好きにはたまらニャいポスターといえそうだ。

『メン・イン・キャット』は11月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top