えのすい「ナイトワンダーアクアリウム 2016」の最終章は、ロマンティックなクリスマス演出!

最新ニュース

新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」海月の宇宙 Another story ~クラゲと月が出会う時間~
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」海月の宇宙 Another story ~クラゲと月が出会う時間~
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」ムーンライトクリスマス(700円)
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」ブリッジ
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」しんかい 2000
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」エントランス
  • 新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム 2016」LEDキューブ
“えのすい”の愛称で親しまれる神奈川県藤沢市の「新江ノ島水族館」では、今夏から展開中の夜のスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」の最終章となるパート3が、11月1日(火)からスタート。ロマンチックなクリスマス演出が加わった。

11月1日(火)~12月25日(日)まで展開するパート3では、エントランス階段にはじまり、館内水槽に渡るブリッジ、相模湾大水槽2階の通路に並ぶ不思議な映像キューブなど、館内随所でクリスマス演出が施され、ロマンティックなムード全開になる。

見逃せないのが、相模湾ゾーン/相模湾大水槽で繰り広げられる、視界いっぱいの映像と、全身を包みこむ光とサウンドのショー。パート3では聖夜の海をイメージしたバージョンに。17:00~20:00 の間、随時上映(約4分間)。

クラゲファンタジーホールでは、空には月、海にはクラゲという海の月の幻想的な空間が演出され、こちらもクリスマスバージョンを楽しめる。17:00~20:00の間、随時上映(各回 約5分)。

そして、1982~2002年の20年以上にわたり、日本の深海研究の発展に貢献した国内初の本格的な有人潜水調査船「しんかい 2000」が、深海に降る美しい雪の中、ゆっくり潜航していく様子を眺められる。こちらも17:00~20:00の間、リピート上映(各回 約3分30秒)。

また17時からオーシャンカフェやオーシャンバーで、ナイトワンダーアクアリウム 2016オリジナルメニューの光るカクテルが販売される。

注目は、ロマンティックに光る新カクテル「ムーンライトクリスマス」。目前に海の広がる、デートには絶好のロケーションにある“えのすい”でロマンティックな一夜を過ごして。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top