虎ノ門ヒルズのクリスマスのテーマは、「自然のぬくもりを楽しむ本物志向のクリスマス」

最新ニュース

虎ノ門ヒルズにて、和奏女子楽団「ウーマンオーケストラ」の演奏によるクリスマススぺシャルライブ開催
  • 虎ノ門ヒルズにて、和奏女子楽団「ウーマンオーケストラ」の演奏によるクリスマススぺシャルライブ開催
  • 虎ノ門ヒルズ 「メゾンカイザーカフェ」(虎 ノ門 ヒルズガーデンハウス 2F) 「ローストチキントリュフライス詰め」
  • 虎ノ門ヒルズ  クラシックコンサート (過去の様子)
  • 虎ノ門ヒルズ アトリウム内装飾イメージ
虎ノ門ヒルズでは、12月25 日(日)まで、「虎ノ門ヒルズ クリスマス 2016」を展開中。今年のテーマは「自然のぬくもりを楽しむ本物志向のクリスマス」だ。

生のモミの木のツリーや、天然素材を活かしたオーナメントのデコレーションなどで演出され、ナチュラルなムード漂うエコな“森”を表現。アトリウムには高さ約6メートルのクリスマスツリーが登場し、館内はリースなどの装飾で彩られ、クリスマスムード一色に染まる。

期間中は毎週木曜日にクラシックコンサートを開催し、12月22日(木)には、和奏女子楽団「ウーマンオーケストラ」の演奏によってクリスマスならではの選曲で届けるスペシャルライブが予定されている。和奏女子楽団ウーマンオーケストラとは、バイオリンの阿部志織、フルートの林愛実を中心に結成された和装女子20名による和洋楽オーケストラ。普段は琴や尺八など和楽器も入った編成だが、今回はクリスマス特別選抜メンバー6 名での演奏を披露する。

レストランではクリスマス期間にぴったりなメニューが展開。「メゾンカイザーカフェ」(虎 ノ門 ヒルズガーデンハウス 2F) では、この時期ならではの絶品メニュー「ローストチキントリュフライス詰め」 を提供。じっくり焼き上げた丸鶏に刻みトリュフと醤油ベースのご飯を詰め込み、味も見た目もボリュームもたっぷり。提供期間は、22日(木)~25日(日)。事前予約で価格は3,980円。当日販売で4,320円。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top