菅田将暉&渡辺謙ら2016年“輝いた男”が大集結!「GQ」表紙に

最新ニュース

「GQ JAPAN」1月号/GQ MEN OF THE YEAR 2016受賞者たち
  • 「GQ JAPAN」1月号/GQ MEN OF THE YEAR 2016受賞者たち
  • 菅田将暉(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • 渡辺謙(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • 小澤征爾(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • 吉川晃司(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • ベイカー茉秋(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • 飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山縣亮太(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
  • トレンディエンジェル(GQ MEN OF THE YEAR 2016)/「GQ JAPAN」1月号
本質にこだわる男性のための情報誌「GQ JAPAN」が、その年“最も輝いた男性”を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR」。2016年の受賞には菅田将暉、渡辺謙をはじめ、指揮者の小澤征爾、ミュージシャンの吉川晃司、「リオオリンピック」メダリスト選手ら多彩な面々が揃ったが、この度「GQ JAPAN」1月号表紙にて、受賞者らが一堂に会す豪華ビジュアルが公開された。

「GQ MEN OF THE YEAR」は、生き方、仕事、スタイルにおいて、「GQ JAPAN」読者をインスパイアし、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈られる賞。アメリカで1994年にスタートして以来、イギリス、ドイツ、インド、中国、韓国など世界14か国(2015年実績)で展開するインターナショナルなアワードだ。第11回目を数える今年の「GQ MEN OF THE YEAR 2016」では、「Set The Pace=時代を先駆ける男たち」に注目し、各界から旬な男性たちが選出された。

『何者』『デスノート Light up the NEW world』『溺れるナイフ』と今年も数々の映画・ドラマで活躍した若手俳優筆頭・菅田さん。『追憶の森』『怒り』の渡辺さん。2016年2月に世界最高峰の音楽の祭典「第58回グラミー賞」にて自身が指揮したラヴェル「こどもと魔法」がクラシック部門最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞した小澤さん。アーティストとしても俳優としても活躍する吉川さん。2015年年末開催のM-1グランプリで優勝して以降、2016年はテレビで見ない日はないほど売れっ子となったお笑い芸人「トレンディエンジェル」。そして、この夏行われた「リオオリンピック」にて活躍した、柔道男子金メダリストのベイカー茉秋選手や、陸上男子400メートルリレー日本代表の飯塚翔太選手、桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手、山縣亮太選手らスポーツ選手が並ぶ。

そして、11月24日(木)発売の「GQ JAPAN」1月号にて、「GQ MEN OF THE YEAR」受賞者7組11人のインタビューがポートレイトとともに掲載決定。また、豪華ラインナップが揃う贅沢なビジュアルが表紙に登場。2016年を華麗に彩った男性たちとともに、今年をふり返ってみては。

「GQ JAPAN」1月号は11月24日(木)より発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top