大倉士門、「金ちゃんは僕か!」映画『イタキス』のハマリ役・金之助を語る

映画

大倉士門の金ちゃん/『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 大倉士門の金ちゃん/『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 金ちゃん/『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 美沙玲奈&佐藤寛太(劇団EXILE)/(C)2016「イタズラな Kiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」
  • 『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
  • 『イタズラなKissTHEMOVIE~ハイスクール編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 (C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
「劇団EXILE」佐藤寛太と新星女優の美沙玲奈で、日本のみならず世界中で愛され続けている大人気コミックを初めて映画化する『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズ3部作。いよいよ11月25日(金)に迫った『~ハイスクール編~』公開を前に、本作で美沙さん演じる琴子に一途な想いを寄せる、同級生男子・金ちゃんこと池沢金之助を演じる大倉士門の場面写真とコメントがシネマカフェに到着。役柄同様、「好きになると一直線に向かっていくタイプ」であることを明かしている。

累計発行部数3,500万部を誇る、永遠の乙女のバイブルの大ヒットコミックにして、古川雄輝×未来穂香のドラマ版も大きな注目を集めた“イタキス”が初の映画化。女子生徒の憧れの的・天才イケメン入江役を演じるのは、映画初主演となる佐藤さん、ドジで勉強は大の苦手だけど、友達思いのポジティブガール・琴子役を美沙さんが演じるほか、琴子の父には陣内孝則、入江の父役に石塚英彦、母役に石田ひかりが揃い、入江と琴子を取り巻く個性豊かな仲間たちを、山口乃々華(E-girls)、灯敦生らフレッシュな面々が演じている。また、本作では、原作者の多田かおるが漫画では発表しなかったプロットが脚本化されていることも話題に。

そんな本作で、クールな入江くんに片思い真っ只中の琴子に想いを寄せる、いつも一途で情熱的な金ちゃんこと池沢金之助を、アツく、コミカルに演じているのが、大倉さんだ。Twitterフォロワー数は42万人と、ティーンから圧倒的な支持を得る彼は、超情熱的で好きになったら一直線の金ちゃんが“ハマり役”となっている。

特進クラスである3年A組に属し、圧倒的なイケメンっぷりと賢さ、クールな佇まい…と、非の打ち所がない入江直樹(佐藤さん)。一方、相原琴子(美沙さん)のクラス3年F組は、通称“万年落ちこぼれクラス”。無謀かとも思える片思いに身を焦がす琴子に思いを寄せるのは、いつも明るいクラスのムードメーカー・金ちゃんこと池沢金之助。入江くんしか眼中にない琴子に、情熱的に全力でアプローチ。いつもはふざけている金ちゃんも、琴子を見るその瞳は実にアツい。

「金ちゃんも僕も、生まれながらの関西人で明るい性格」と大倉さん。「それ以外にも、共通点が多いんです。恋に関しては、僕も好きになると一直線に向かっていくタイプだから、すぐに役に入れました。琴子が入江のことが大好きでも、『俺といたほうが絶対に幸せにしてあげられるのに!』と思ったら、真正面から琴子に向かっていく金ちゃん。『僕か!』と思いましたね(笑)」と、自らツッコミを入れている。

『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』は11月25日(金)より
TOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

『イタズラなKiss THE MOVIE 2 ~キャンパス編~」は2017年1月、『イタズラなKiss THE MOVIE 3 ~プロポーズ編~』は2017年春、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top