「報知映画賞」発表!岩田剛典“新人賞”&綾野剛“助演男優賞”

最新ニュース

岩田剛典&綾野剛
  • 岩田剛典&綾野剛
  • 三浦友和/『葛城事件』完成披露
  • 『葛城事件』 (C)2016「葛城事件」製作委員会
  • 宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』舞台挨拶
  • 『湯を沸かすほどの熱い愛』(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会
  • 杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』舞台挨拶
  • 杉咲花/『湯を沸かすほどの熱い愛』(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会
  • 『怒り』(C)2016 映画「怒り」製作委員会
11月も終わりを迎え年末の季節も近づこうかという11月29日(火)、毎年注目を集める国内外の映画賞レースの中から、第41回「報知映画賞」の全9部門が発表された。

まず、注目を集める「主演男優賞」および「主演女優賞」では、『葛城事件』での怪演が大きな話題となり“新境地”で魅せた名優・三浦友和が「主演男優賞」に、『湯を沸かすほどの熱い愛』にて死にゆく母の大きな愛を“熱演”した宮沢りえが「主演女優賞」にそれぞれ輝いた。また同作からは、宮沢さんの娘役として銭湯の若女将に扮した杉咲花が「助演女優賞」に、さらに中野量太監督が「新人賞」に輝き、『湯を沸かすほどの熱い愛』は作品賞・邦画も受賞した。

「助演男優賞」は、『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64-ロクヨン-』『怒り』と今年も出演作が目白押しだった綾野剛が受賞。「EXILE/三代目J Soul Brothers」のメンバーとして絶大な人気を誇る岩田剛典が、映画初主演を務めた『植物図鑑』にて「新人賞」を受賞した。

また、この夏の公開から興行収入・動員数を右肩上がりに伸ばし、空前の大ヒットを記録している新海誠監督最新作『君の名は。』が「特別賞」を受賞。

「監督賞」には、海外の映画祭でも高い評価を受け、渡辺謙をはじめ森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡ら豪華俳優陣が集結したことでも注目を浴びた、李相日監督作品『怒り』が選ばれている。

<第41回報知映画賞/受賞一覧>
■作品賞(邦画):『湯を沸かすほどの熱い愛』(中野量太監督)
■監督賞:李相日(『怒り』)
■主演男優賞:三浦友和(『葛飾事件』)
■主演女優賞:宮沢りえ(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
■助演男優賞:綾野剛(『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64-ロクヨン-』『怒り』)
■助演女優賞:杉咲花(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
■新人賞:岩田剛典(『植物図鑑』)
    :中野量太(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
■作品賞(海外):『クリード チャンプを継ぐ男』(ライアン・クーグラー監督)
■特別賞:『君の名は。』(新海誠監督)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top