市川海老蔵、“不死身”木村拓哉を死の淵へ! 『無限の住人』劇中カット到着

映画

『無限の住人』(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会
  • 『無限の住人』(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会
  • 『無限の住人』(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会
主演:木村拓哉×監督:三池崇史のタッグのほか、超豪華キャストで贈る規格外アクションエンタ-テイメント作品『無限の住人』。この度、本作に出演する市川海老蔵の劇中カット写真が初公開された。

かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い「生きる意味」を失ったとき、謎の老婆に無理やり「永遠の命」を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生、死にたくても死ねない「無限の体」になってしまった。生きるには十分すぎるその時間は、剣術の腕も鈍らせ、彼は永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日親を殺され、仇討ちの助っ人を依頼をしたいと現れた少女。だがそれは、不死身の万次をも追い込む予想外の戦いの始まりだった――。

原作のは沙村広明による同名コミック。1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により「時代劇」というジャンルを超えたアクションコミックとして話題を呼び、累計発行部数750万部を突破したカリスマコミックだ。主人公・万次役の木村さんのほか、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、田中泯、山崎努ら超豪華キャストが集結している。

本作で海老蔵さんが演じているのは、福士さん演じる天津影久率いる剣客集団“逸刀流”・最強の刺客で、不死身の万次を死に追い込むほどの力を持つ男・閑馬永空。今回解禁された劇中カットでは、ミステリアスで憂いに満ちた表情から、底知れない強さを感じることが出来るようだ。本作では、坊主頭ではなく、原作のキャラクター同様にウェーブがかかった長髪の姿で挑んでいる海老蔵さん。自身のブログでは「劇中で私、髪の毛長いんですが、撮影しばらくしたら、あのロン毛の髪の毛の木村さんから、海老蔵ロン毛もいけんじゃん! と褒めてもらった、嬉しかった(笑)」と撮影中のエピソードも披露している。

また木村さんと今回初共演にして、どちらかが倒れるまで熾烈な対決を挑む海老蔵さん。共演については、「大変光栄でした。また過去何度もご一緒している三池崇史監督の作品ということで、お話を頂いてすぐお引き受けしました」と語り、「脚本を読んだときから木村さんと対峙するシーンをどう演じるのか何度もシミュレーションし、冬の京都で、極寒の中何カットにも渡るアクションシーンの撮影に臨みました。木村さんとの1対1の真剣勝負のお芝居は、緊迫した空気が張り詰め、久しぶりの映画の現場でとても刺激的でした。完成がどうなっているか僕自身本当に楽しみです」とコメントもしている。

『無限の住人』は2017年4月29日(土・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top