吉田沙保里、今年の漢字「金」に納得 SNSでの“心配”に「そこまで深く…」

最新ニュース

リオ五輪女子レスリング銀メダリストの吉田沙保里が12月14日(水)、都内で行われた米アニメ映画『ペット』ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。先日、発表された今年の漢字「金」について、「金メダルも多かったですし、おかしくないと思う」と納得していた。

発表直後には、SNS上で「吉田さんは金という文字を見てどう思うんだろう!?」という“心配”の声もあがっていたそうだが、当の吉田さんは「自分は銀でしたが、ロンドン五輪のとき(2012年)にも金が選ばれたので。私はそこまで深く考えていなかった。大丈夫ですよ」と笑顔を見せた。

ちなみに自身が選ぶ今年の漢字は「挑」だといい、「リオから帰ってきて、いろんなお仕事の挑戦をさせてもらいましたし、人との出会いもたくさんありました。来年も引き続き、挑んでいきたい」と決意表明。今年のクリスマスは「仕事」で、「欲しいプレゼントですか? 良きパートナーですね。ぜひ、運命の人に出会えれば…。タイプは甘ーいイケメンで、思いやりがある優しい方」と乙女心をのぞかせた。

映画は『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントが手がけた感動ファンタジー。飼い主が留守の間に、個性豊かなペットたちが大都会ニューヨークで大冒険を繰り広げる。

イベントには、インスタグラムのフォロワー数国内上位を誇る柴犬のまるくんが駆けつけ、吉田さんから犬専用のクリスマスケーキのプレゼント。吉田さん自身も大の犬好きで、「こんなに大きな柴犬がいるんですね。でもすごくおとなしいし、メッチャかわいい」とまるくんにメロメロ。「自分が留守のとき、ペットたちはどんなことをしているんだろうと想像しながら楽しめる」と映画をアピールしていた。

『ペット』ブルーレイ&DVDは12月21日(水)発売。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top