福士蒼汰&小松菜奈『ぼく明日』、切なすぎる主題歌にのせた特別映像解禁

映画

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 (C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする 」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 (C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする 」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 (C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする 」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする 」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
  • back number「ハッピーエンド」
福士蒼汰、小松菜奈が主演を務め、2014年8月の刊行以来、「読書メーター」ランキングで1位をキープし続けたベストセラー小説を映画化した『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。間近に迫った映画公開に向け、「back number」の主題歌「ハッピーエンド」が彩る“特別プロモ映像”が解禁となった。

七月隆文による原作小説は、映画化発表当時(2015年12月時点)の60万部から、先日150万部を突破し、盛り上がりを見せている。物語は、福士さん演じる・美大生の高寿が、通学中の電車でひと目惚れした小松さん演じる愛美に、勇気を出して声をかけるところから始まる。高寿は親友の上山(東出昌大)が見守る中、愛美をなんとかデートに誘い、2人は付き合うことに。しかし、順調にみえた2人の交際は、愛美の“時間”にまつわる秘密によって、“30日間の恋”という切ない運命をたどることに…。

12月13日(火)に行われた女性限定試写会の興奮も冷めやらぬうちに、今回解禁となったのは、中高生を中心に圧倒的な人気を誇る「back number」による書き下ろし主題歌「ハッピーエンド」にのせた印象的な本編シーンの数々。

30日間という限られた時間の中、福士さんと小松さんが演じるカップルが舞台となる京都で出会い、デートを重ね、愛を育んでいくシーンが満載。駅のホームで抱きしめるシーンなど、「ハッピーエンド」の歌詞が本作とマッチし、切なくも2人の恋をさらに盛り上げる映像となっている。



試写会でも、「エンディングでさらにこみ上げてくる」と涙する人が続出しているという本作。この映像から、本作の世界にひたってみては?

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は12月17日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top