氷川きよし、「ドラゴンボール超」OP曲でアニソン初挑戦!「雪之丞さんワールド全開」

最新ニュース

「ドラゴンボール超」を担当する氷川きよし (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「ドラゴンボール超」を担当する氷川きよし (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
現在フジテレビ系にて放送中のテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」。2月から始まる新章「宇宙サバイバル編」のオープニング曲を、氷川きよしが担当することが決定。初のアニソン挑戦に、氷川さんから喜びと興奮のコメントが到着した。

2015年7月から放送がスタートした「ドラゴンボール超」。鳥山明が原作・ストーリー&キャラクター原案を手がける2017年2月からの新展開「宇宙サバイバル編」では、孫悟空に申し出により、全王様主催の宇宙対抗の武道大会「力の大会」が始まることに。だが、それは宇宙消滅の始まりだった。この武道大会の勝者、そして敗者には何が待ち受けるのか…? 各宇宙の精鋭たちによる熾烈なチームバトルが、幕を開ける…!

その新たなるオープニングを飾る曲が、氷川さんが歌う「限界突破×サバイバー」に決定。作詞・森雪之丞&作曲・岩崎貴文のコンビが贈るロックなアニソンについて、氷川さん本人からも「初めてアニソンに挑戦です! 作詞は憧れの森雪之丞さんです」と喜びのコメントが到着。

「子どものころから雪之丞さんの歌詞に励まされて、29年生きてきたのですごく嬉しい気持ちとともに、緊張しながら楽しく歌わせていただきました。雪之丞さんワールド全開なロックなアニソンに仕上がっていますので、ドラゴンボールファンの皆さんをはじめ、多くの方に僕の新しい歌を聞いていただければうれしいです。楽しみにしていてください!」と、期待を込めている。

「ドラゴンボール超(スーパー)」は毎週日曜日、9時よりフジテレビほかにて放送中、「宇宙サバイバル編」は2017年2月5日(日)より放送スタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top