斎藤工、 “じんめん犬”演じた遠藤憲一に衝撃 「鼻から春雨出るくらい」

最新ニュース

斎藤工&遠藤憲一/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 斎藤工&遠藤憲一/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 斎藤工/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 遠藤憲一/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 武井咲/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
  • 斎藤工/『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』初日舞台挨拶
人気シリーズ第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の初日舞台挨拶が12月17日(土)、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。

主人公たちがアニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、世界のピンチを救う大冒険を繰り広げる本作。舞台挨拶には実写パートに出演する南出凌嘉(天野ケータ役)、浜辺美波(南海カナミ役)、山崎賢人(エンマ大王役)、斎藤工(ぬらりひょん役)、武井咲(木下紗枝役)、遠藤憲一(じんめん犬役)が勢ぞろい。ジバニャンの声を務める声優の小桜エツコ、製作総指揮、原案、脚本の日野晃博氏も駆けつけた。

人気俳優が特殊メイクで妖怪を演じ、大きな話題を集める本作。特に“じんめん犬”を演じた遠藤さんは、公開前から大反響を呼んでおり、当の遠藤さんは「ケータ(を演じる南出くん)が、特殊メイクのときはべたべたと人懐っこかったのに、番宣で一緒になったときは、素顔だったからまったく寄りつかなかった(笑)」と苦笑い。

そんなじんめん犬を演じる遠藤さんについて、斎藤さんは「鼻から春雨が出るくらい衝撃を受けました。遠藤さんのエネルギーを感じ、あこがれました」と尊敬の念。武井さんも「やっぱり、じんめん犬は衝撃的。パンチ力が忘れられない」とうなっていた。

また、劇中には山崎さんと斉藤さんが、真剣ダンスを披露する場面があり、「友人に踊りを見せると、妖怪が踊っているみたいと言われるほど下手なので・・・」(山崎さん)、「いかに僕が踊れないかが、(まとめサイトに)まとめられているほど」(斎藤さん)とそろって苦手なダンスに悪戦苦闘した様子。それでも「カッコ良かったですよ」(南出くん)、「2人のシーンは、ツボった!」(遠藤さん)と共演陣には好評だった。

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top