「妖怪ウォッチ」、劇場版最新作は“アニメ×実写”! 第3弾が12月公開へ

映画

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
いま国民的人気を誇るア二メ「妖怪ウォッチ」。この度、劇場版シリーズ第3弾となるタイトルが『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』と決定し、12月公開されることが明らかとなった。

昨年公開されたシリーズ第2弾目『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』では、前売券販売枚数が2年連続で100万枚に到達。さらに映画ランキングは初登場1位を獲得し、興行収入は50億円超えのメガヒットを記録するなど、2弾目にして日本中を席巻した。

そんな待望のシリーズ第3弾目となる本作は、 お馴染みのキャラクターたちがアニメ世界と実写世界を行ったり来たり、「ダブル世界」で繰り広げる“アニメ×実写”の超ハイブリット作品となることも明らかに。

これに併せて、3DCGで描かれた実写版のジバニャンや、ティザービジュアルも解禁。ビジュアルには、タイトルにもある空飛ぶくじらも描かれ、本作の世界観が少し垣間見れるようだ。そして今回は、主人公・ケータの実写パートを演じるキャスト姿もお披露目。「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」や連続テレビ小説「あさが来た」で村上虹郎、玉木宏の演じる役柄の幼少期を演じた南出凌嘉が挑む。

また、この3DCGの実写版ジバニャンが描かれた妖怪メダル「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」が付いてくる劇場前売券が、7月16日(土)より発売されることも決定。さらに、同日発売のニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」での連動にも期待だ。

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top