【3時のおやつ】アフタヌーンティー・ティールームで“苺づくし”の新作メニュー発売

最新ニュース

アフタヌーンティー・ティールームは、“Like Strawberry!”をテーマに、旬を迎え注目が高まる苺を使った様々なメニューを全国の店舗で発売。苺のショートケーキ”をアレンジした新作スイーツや「苺のアフタヌーンティーセット」のほか限定店舗では予約制の「スイーツオーダービュッフェ」も開催!

新年に旬を迎える苺。甘酸っぱい苺の美味しさをアフタヌーンティー・ティールームでは、多彩なメニューで展開。王道の苺のショートケーキは、自慢のスコーンを使い新食感のメニュー「ふわっとスコーンショートケーキ 苺」(940円 / 紅茶付き 1,440円)に仕上げた。たっぷり山盛りの苺の上に乗ったスコーンはくるみがアクセント。販売期間は、12月26日(月)~2017年2月8日(水)まで。

定番のアフタヌーンティーセットとは別に、新たに登場する「苺のアフタヌーンティーセット」(1,830円、お好きなお茶付き)は好きな4品とお茶を選べる期間限定のスペシャルセット。甘酸っぱく口どけのよい苺のサンドイッチがおすすめ。苺づくしのティータイムを過ごして。販売期間は、1月10日(火)~2017年2月8日(水)まで。

そのほか、つぶつぶ食感の苺ソースがジューシーな「苺のクッキークランブルパフェ」(980円)やローズが香り、ストロベリーソース、ソーダ、ホイップクリームを層にして、苺を合わせた「苺とローズのレイヤーソーダ」(890円)も登場。

1月16日(月)~2月8日(水)平日(月・火・水)夕方限定で、苺づくしのスイーツオーダービュッフェを10店舗限定で開催する。料金は120分制で2,980円。完全ご予約制でAfternoon Tea ホームページより予約が可能。開催店舗は、東京スカイツリータウン・ソラマチ、聖蹟桜ヶ丘京王 S・C、マークイズみなとみらい、丸広百貨店川越店、新潟三越、エスパル仙台、グランフロント大阪、くずはモール、紙屋町シャレオ、鹿児島山形屋。

アフタヌーンティー・ティールームでフレッシュな苺づくしのスイーツタイムを、新年女子会などで企画してみてはいかが?
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top