【3時のおやつ】東京駅限定"バレンタインギフト"! 限定スイーツや雑貨が東京ステーションシティに集結

最新ニュース

東京駅限定
  • 東京駅限定
  • 東京駅限定
  • 東京駅限定
  • 東京駅限定
冬の一大スイーツイベント、バレンタインデー&ホワイトデーが目前。東京ステーションシティでは、東京駅エリアの各施設で、2017年バレンタインシーズンに向け、各施設限定のスイーツや雑貨の発売をスタート。ここでしか手に入らない特別なスイーツをチェック!

いまやバレンタインチョコは恋人たちだけでなく、自分へのご褒美や会社の上司・同僚への義理チョコ、友達への友チョコなど、さまざまなシチュエーションで使えるコミュニケーションツールになっている。東京ステーションシティでもバラエティ豊かなアイテムが続々登場。

「エキュート東京」限定で登場するアイテムで注目なのは、高級ショコラ専門店の代名詞的存在の「ショコラティエ パレ ド オール」の「テロワールTOKYO」(2,160円)だ。その名の通り、東京や東京近郊の素材を中心とした日本を感じる限定ショコラをコンセプトに、蜂蜜や柚子、日本酒、ウィスキー、抹茶、雷おこしと自家製ショコラが絶妙なマリアージュを奏でる。すべて国産の素材とショコラを使った東京ならではの逸品に仕上がった。販売期間は、1月23日(月)~2月14日(火)。

東京・目黒区にある人気フランス菓子店「柿の木坂 キャトル」からは、キャトル自家製のチョコレートを詰め合わせたショコラ(5個詰 1,300円、10個詰 2,400円)や、贅沢な口どけがたまらないスイート、オランジュ、木いちごの3種が詰まった生チョコレート(6個詰 920円、9個詰 1,410円、12個詰 1,850円)が登場。シックなパッケージでセンスを感じさせる贈り物としておすすめ。販売期間は、2月4日(土)~2月14日(火)。

「グランスタ」や「グランスタ丸の内」では、創業130年の名店「京橋千疋屋」からグランスタ限定&バレンタイン限定スイーツ「LOVE ショコラ」(702円)が登場。クルミ入りの濃厚チョコレートブラウニーに、甘酸っぱいベリーのムースを重ねたカップ型スイーツは、バレンタインカラーの赤とピンクの華やかな色合いで手土産にもぴったり。販売期間は1月23日~2月14日。

義理チョコにも使えるのがポップでキュートなデコレーションが魅力の「マルシェ ド ショコラ」の「ファンシーロリポップチョコレート」(各378円)。ミルク、ストロベリー、ミルクティーの3種が登場。販売期間は、1月16日(月)~2月28日(火)。

また東京ステーションホテルでは、レストラン「カメリア」の人気のお食事プラン「プレジャー オブ マルノウチ」(1人3,600円税サービス料別、2名から)にバレンタイン期間限定で限定カクテルが提供されるなど、恋人同士で丸の内デートも楽しめそう。あわせてチェックを。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top