アカデミー賞歌曲賞の候補に注目!リン=マヌエル・ミランダ“EGOT”に王手

最新ニュース

アカデミー賞歌曲賞の候補に注目!リン=マヌエル・ミランダ“EGOT”に王手
  • アカデミー賞歌曲賞の候補に注目!リン=マヌエル・ミランダ“EGOT”に王手
  • アカデミー賞歌曲賞の候補に注目!リン=マヌエル・ミランダ“EGOT”に王手
  • アカデミー賞歌曲賞の候補に注目!リン=マヌエル・ミランダ“EGOT”に王手
  • 『モアナと伝説の海』(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.
ついにアカデミー賞のノミネーションが発表され、『ラ・ラ・ランド』が最多14ノミネートを果たし、圧倒的な強さを見せつけている。

監督賞、作品賞など主要な部門で軒並みノミネートを受けている同作だが、今回は歌曲賞に注目。というのも、この部門にEGOTへの王手をかけているリン=マヌエル・ミランダが『モアナと伝説の海』の「How Far I’ll Go」で初ノミネートされているからだ。

EGOTとは、エミー賞、グラミー賞、オスカー、トニー賞の頭文字を取ったもので、エンタメ界における主要な4つの賞をすべてを獲得した人がそう呼ばれている。現在までにオードリー・ヘプバーンやウーピー・ゴールドバーグを含む12人(ほかに、例外的な枠で5人いる)しか成し遂げていない“偉業”に、果たして彼が仲間入りすることはできるだろうか。

リンのライバルはというと、アニメ『Trolls』(原題)の主題歌を手掛け、こちらもオスカーには初ノミネートのジャスティン・ティンバーレイク、HBO局のドキュメンタリー映画『Jim: The James Foley Story』(原題)でスティングが、そして『ラ・ラ・ランド』からは2曲がノミネートされており、そのうち1曲はゴールデン・グローブ賞の主題歌賞を獲得したという強敵ぞろい。

リンはオスカーの初ノミネートを受けて大興奮。「授賞式に向かうのが楽しみでしょうがないよ。控えめな態度を取ることすらできない。だって、子どもの頃からオスカーの授賞式のファンで、テレビで見ていたからね」とAP通信に語っている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top