シャイア・ラブーフ、トランプ大統領への抗議活動中に逮捕

最新ニュース

シャイア・ラブーフ-(C)Getty Images
  • シャイア・ラブーフ-(C)Getty Images
  • 「He Will Not Divide Us(彼に私たちを分断させない)」-(C)Getty Images
  • ニューヨークの映像博物館-(C)Getty Images
  • シャイア・ラブーフ-(C)Getty Images
シャイア・ラブーフが25日午前0時過ぎ(現地時間)、ニューヨークで逮捕された。

シャイアはドナルド・トランプ大統領の就任以来、ニューヨークの映像博物館で「He Will Not Divide Us(彼に私たちを分断させない)」と題したライブストリームを続けている。博物館前にカメラを設置し、通行する人たちが「He Will Not Divide Us」とカメラに向かって言うのを24時間、大統領の任期である4年間配信し続けるという趣向だが、25日夜(現地時間)にある男性がカメラに歩み寄って言い放った言葉にシャイアが激怒し、つかみかかった。

男性の発言の詳細は明らかにされていないが、男性がシャイアに近づいて彼を讃えた後、「ヒットラーは何も悪いことをしていない」と叫んだ様子がビデオに収められていた。シャイアは男性のマフラーをつかもうとしたはずみで彼を引っ掻いてしまったという。現場には23日(現地時間)からニューヨーク警察の警官が常駐していて、シャイアはその場ですぐに逮捕された。

現場にいたシャイアの仲間の1人は「シャイアは私たちを守ろうとしたんです」と話している。シャイアは軽犯罪で警察に記録されることになりそうだが、彼の仲間たちはシャイア不在のまま続けられている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top