リオ五輪競泳メダリスト・瀬戸大也選手がコーチ役で出演 「男水!」2話

最新ニュース

「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
  • 「男水!」第2話-(C)男水!製作委員会
“2.5次元”舞台の主役級の若手イケメン俳優を揃えて、高校競泳部の青春を描いた大ヒットコミックをドラマ化する「男水!」。本日1月28日(土)に第2話が放送され、ゲストとしてオリンピックメダリストの瀬戸大也さんが出演することがわかった。

原作は白泉社・花とゆめ「花LaLaonline」で大人気連載中の木内たつやによる高校部活漫画。主人公の榊秀平役に「仮面ライダー鎧武」やミュージカル「薄桜鬼」の松田凌、篠塚大樹役に舞台「FAIRY TAIL」「青の祓魔師」京都紅蓮篇などの宮崎秋人、主人公たちのライバル的存在である藤川礼央役には“テニミュ”2ndシーズンの安西慎太郎、そのほか「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」の赤澤燈や、こちらも“テニミュ”の佐藤永典、舞台「おそ松さん」から小澤廉、ミュージカル「刀剣乱舞」の黒羽麻璃央、舞台「ライチ☆光クラブ」の池岡亮介、舞台「『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~」の廣瀬智紀と、話題の“2.5次元”舞台の主役クラスが勢ぞろい。都立東ヶ丘高校の弱小男子水泳部を舞台に料理男子、カナヅチ、おネエなどさまざまなキャラの男子たちが織りなす“ゆる×ガチ”な青春部活ストーリーが繰り広げられる。

第2話では東ヶ丘高校水泳部に過去インターハイ優勝の川崎亮也(廣瀬さん)が臨時コーチとしてやってきて、超スパルタな練習がスタート。その強引なやり方に滝(佐藤さん)は部活を辞めると言い出し部はバラバラになる。秀平が川崎に直談判するも、周りのことばかり気にして泳いでいると速くなれないと突き返されてしまう。その言葉をキッカケに秀平は中学時代のトラウマを思い出す。それは秀平、大樹、礼央がすれ違うきっかけになる事件だった…というストーリーが展開。

今回、オリンピックメダリストの瀬戸選手が登場するのは秀平のトラウマとなっている中学時代の回想シーン。中学時代のコーチ役として出演した瀬戸選手は「普段とは違う立場で不思議な演技になっていると思いますが、すごくいい経験が出来ました。これをきっかけに水泳の試合を見に行ってみたいなって思ってもらえたら嬉しいです。是非みなさん水泳の試合に足を運んでください!!」と初めての演技についてコメント。

昨年のリオ五輪男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得、少年時代からのライバルだった萩野公介選手(金メダル)とともに60年ぶりの競泳でダブル受賞を達成した瀬戸さんの新たな一面が見逃せない。

「男水!」第2話は1月28日(土)24時55分~日本テレビほかにて放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top