竹内結子、病院の未来か目の前の患者か…木村拓哉主演「A LIFE~愛しき人~」第3話

最新ニュース

「A LIFE~愛しき人~」(c)TBS
  • 「A LIFE~愛しき人~」(c)TBS
  • 竹内結子/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
  • 浅野忠信/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
  • 松山ケンイチ/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
  • 菜々緒/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
  • 木村文乃/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
  • 及川光博/ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会舞台あいさつ
木村拓哉が主演、竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博ら豪華俳優陣が共演した「A LIFE~愛しき人~」の第3話が1月29日(日)に放送される。

「愛しい人の命」「たったひとつの人生」を巡る、木村さん演じる職人外科医・沖田一光と彼を取り巻く医師や看護師たちの「壇上記念病院」を舞台にしたヒューマンラブストーリーとなる本作、木村さんの手術シーンのリアルな手さばきも話題になっている。

キャストは“職人外科医”沖田一光を木村さんが演じ、「壇上記念病院」の跡取り娘で沖田のかつての恋人・壇上深冬に竹内さん。沖田の幼馴染みでいまは深冬の夫、「壇上記念病院」副院長でもある壇上壮大に浅野さん、若き心臓血管外科医・井川颯太に松山さん、豊富な知識を持つオペナース・柴田由紀に木村さん、壇上記念病院の顧問弁護士で壮大の愛人・榊原実梨に菜々緒さん、沖田と対立する医師・羽村圭吾に及川さんといった顔ぶれ。

柄本明演じる壇上記念病院の院長・虎之助が心臓病で倒れ、虎之助の希望によりアメリカから呼び戻された沖田。虎之助を救うも病院の健康診断で深冬に脳腫瘍が見つかる。壮大は沖田にその手術を頼み沖田は壇上記念病院に残ることに。

前回の2話では虎之介の知人の和菓子職人・森本の手術を井川が担当するも失敗。壮大らは医療ミスを認めず示談で解決しようとするが、沖田は再手術の方法を見つけ出し「俺に切らせてくれ」と壮大に頼み込む。壮大は医療ミスを認めることになると拒むが虎之介が「責任を持つ」と許可。結果手術は成功。一方で深冬の病状は深刻で、壮大は沖田に告知してもらいたいと願うも、沖田もなかなか言い出せず…という展開だった。

今夜の第3話では難関と小児外科を受診した女の子の手術をしようとする深冬だったが、虎之介から待ったがかかる。その女の子は以前小児外科治療学会のトップ医師に診察されており、手術を行えば医学界の権力者に楯突くことになってしまうからだ。病院の未来か目の前の患者か、深冬は医師として、病院の跡取り娘として岐路に立たされる…というストーリー。

「A LIFE~愛しき人~」第3話は1月29日(日)21時~TBS系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top