ジャスティン・ビーバー、 活動休止前に秘密のプロジェクトを進行中?

最新ニュース

ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ビーバー
  • ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images
ジャスティン・ビーバーが活動休止に入る前に「何か特別なこと」に取り掛かっているという。

「パーパス・ワールド・ツアー」で疲労がたまっていることから、旅をするために1年間の活動休止に入ると伝えられているジャスティンが26日(現地時間)、9,140万人ものフォロワーを持つツイッターで「特別な何かに取り掛かっている」と秘密のプロジェクトの存在を明らかにした。

関係者の1人は「Daily Star」紙に「ジャスティンはロサンゼルスで締めに何曲かレコーディングしていますよ。そしたら、少し旅に出かける予定ですね」「『パーパス・ワールド・ツアー』はかなり疲れさせるものでしたから、ジャスティンは少しの平穏と自然のもとに帰るのを楽しみにしています」と話した。

今後ジャスティンは2月にはツアーのメキシコ公演を引き続き行い、7月2日にはロンドンのハイド・パークで行われるブリティッシュ・サマー・タイムでヘッドライナーを務める予定だが、今秋にも昨年エド・シーランがそうしていたように自分のための時間を作るようだ。

前述の関係者は「ファンは今年新曲を待ち望んでいます。ですが、9月以降は、ジャスティンをしばらくみないことになるでしょう」と続ける。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top