海ドラ「24」初スピンオフ「24:レガシー」日本放送決定!

最新ニュース

「24:レガシー」(c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.
  • 「24:レガシー」(c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.
  • キーファー・サザーランド-(C)Getty Images
  • コーリー・ホーキンズ-(C)Getty Images
世界中で一大ムーブメントを巻き起こした海外ドラマ「24」が新たな主人公を迎えて送る新シリーズ「24:レガシー」が、2月7日(火)より「FOXチャンネル」にて日本最速放送されることが決定した。

新たな主人公、米軍エリート部隊出身のエリック・カーターが史上最大規模のテロからアメリカを救う――。6か月前、イエメンでテロリストの指導者であるビンハリードを殺害したエリックは、母国アメリカに戻り妻ニコールと共に元の静かな暮らしを過ごそうとしていた。しかし、ある1本の電話から特殊部隊の仲間たちとその家族が次々とビンハリードの従者たちによって報復に遭っていることを知らされ、その矛先は自分の家族にも向いていることを知る。突然の強襲に遭ったエリックは、当時の作戦を指揮したCTUのレベッカに協力を求めるが…。

本作は、「24」のジャック・バウアー役で一躍スーパースターとなったキーファー・サザーランドが制作総指揮を務め、新たな主人公に「ウォーキング・デッド」ヒース役でも活躍中の人気若手俳優コーリー・ホーキンズを迎えた「24」シリーズ初のスピンオフ作品。イエメンでテロ首謀者殺害の任務を成功させた元陸軍特殊部隊のエリート兵士エリック・カーターが、報復として自身と家族の命が狙われていること、そして国家までもが危険にさらされていることを知り、テロ計画を阻止するため命がけの戦いに挑む。

制作陣にはハワード・ゴードンやブライアン・グレイザーらこれまでの「24」を先導してきた大物プロデューサーたちも再集結し、あのデジタル時計によるカウントダウンの効果音、マルチ画面演出など、独特の演出とスピード感溢れる世界観はそのままに、新主人公エリックがテロの脅威に立ち向かう新しい“1日=24時間”を描いていく。

また本作には、「24」でジャックと共に活躍した捜査官トニー・アルメイダの登場も予定されており、「24」ファンにとって嬉しい仕掛けも施されているという。2001年のシリーズシーズン1放送開始から、15年以上の時を経て送り出されるシリーズ初のスピンオフ作品。往年のファンはもちろん、「24」初心者もきっと楽しめる作品となっている。

「24:レガシー」は2月7日(火)より毎週火曜日21時~FOXチャンネルにて日本最速放送開始。※初回は第1話&第2話を連続放送
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top