成田凌、初の美容師役! 女子力ゼロ・桐谷美玲と恋仲に…?

最新ニュース

主演の桐谷美玲と共演の水川あさみが“女子力ゼロのリケジョ”を演じる、4月期放送の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」。この度、本作にドラマ、映画、モデルとして精力的に活動する成田凌が、初の美容師役で出演することが明らかに。また成田さんは美容師免許を取得しており、彼の美容師ぶりにも要注目だ。

主人公の城之内純(桐谷美玲)は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員。研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまっていた。しかし、仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子2人と一緒に3人で流行のメイク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めることになる――。

原作は、現代女性のリアルな心情を描いてきた大久保ヒロミが描く同名漫画。女性誌では、作中の主人公たちを表す「女子モドキ(JSM)」特集が組まれるなど多くの雑誌に取り上げられ、幅広い層の女性から圧倒的な支持を得ている。キャストには、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員・城之内純役を桐谷さん、同僚女子の一人で、同じく女子力ゼロの理系女子・前田満子役を水川さんが演じる。

現在公開中の映画『キセキ ーあの日のソビトー』では、俳優としてだけではなく、作品から生まれたグループ「グリーンボーイズ」としてCDデビューを果たすなど、様々な分野で活躍するいま人気急上昇中の成田さん。本作は、「逃げるは恥だが役に立つ」「大貧乏」に続き、3クール連続の連続ドラマ出演となるが、今回は、純が運命的に出会い、恋に落ちていくイケメン美容師・榊圭一役を演じる。

今回が美容師役初挑戦の成田さんは、「いつかやりたいと思っていたので、いまとてもわくわくしています。昔、美容師を目指していましたが、美容室で働く前にこの世界に入ったので、実際にお店に立ったことがないんです。今回“売れっ子美容師”役ということで、18歳のときに思い描いていた姿が、画面越しに見られるのかと思うと本当にうれしいですし、楽しみです」とコメント。また桐谷さんとは初共演だそうで、「とても楽しみ」と話し、「ほかにも魅力的な俳優の方々が出演されるので、皆さんで一緒にこのドラマを盛り上げていけたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

「人は見た目が100パーセント」は4月期より毎週木曜日22時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top