【MOVIE BLOG】女性のための官能映画:『白衣に秘められた幻想』

最新ニュース

『白衣に秘められた幻想』
  • 『白衣に秘められた幻想』
  • 『白衣に秘められた幻想』
  • 『白衣に秘められた幻想』
  • 『白衣に秘められた幻想』
「ポルノを見たことないのか あれは勉強になる」

『白衣に秘められた幻想』
1975年/イタリア/監督:ネロ・ロサティ/出演:ウルスラ・アンドレス ジャック・パランス

★名画専門チャンネル・イマジカBSが厳選した【女性のための官能映画】ご視聴はコチラ

仕事などで“女を使う”のは汚いやり方だと思いますか? 個人的には、目的があってそれを達成するためなら女でも男でも使いまくれ! と思いますし、それができるのも能力のうちだとも思います。今回のお題『白衣に秘められた幻想』は、賢い女の使い方を学べる映画。その名の通りお色気ナースがあんなコトやこんなコトをしてくれる、男の夢が詰まったありがちな物語かと思いきや、そんな一筋縄ではいきません。最後に笑うのは誰か、それは一番注意深く冷静で、戦略的に女をフル活用した人間なのです。

いつものように妻の墓参りがてら墓守の女房と情事を楽しんでいたレオニーダ・ボタシン伯爵は、突然の心臓発作で倒れてしまう。知らせをききつけ親族が集まるが、彼らの狙いはボタシン伯爵の財産と彼の経営するワイン会社のみ。奇跡的に一命をとりとめた伯爵にとどめを刺すため、親族のひとりで野心家のベニートは昔の愛人であるセクシーなアンナを、専属看護師として採用する。かくしてセクシーナースによる、伯爵の心臓を止めるためのお色気大作戦が始まったのだが…。

最大の見所は超セクシーな看護師を演じる、『007』シリーズの初代ボンド・ガールのウルスラ・アンドレス。『007/ドクター・ノオ』が1962年なのでこの映画の13年前。いや、信じられないぐらいお肌がツヤツヤなんですけど。美しいボディを保ち、それを出し惜しみせずどんどん披露するアラフォー。素晴らしい! 勇気が出るっていうか、やる気が出るっていうか、観ているこちらも気合が入ります。というか、目の周りの囲みアイラインや眉毛の薄い磨呂メイクが怖すぎて、もはやウルスラ様と呼びたくなるような風格です。ちなみに伯爵のワイン会社を狙うアメリカ人実業家役で、名作『シティ・スリッカーズ』でアカデミー賞を受賞している名優ジャック・パランスも出演していて、怪演を披露。なんでイタリア産のエロティック・コメディに出ているのかは謎です…。

そんなわけで刺客として伯爵邸に入り込んだウルスラ様は、全裸でプールで泳いでみたり、屋根裏部屋で昔の愛人ベニートと寝てみたりと、やりたい放題。ただ伯爵の看病だけは、おっぱいが半分はみ出たミニスカナース服をまといながらもきちんとこなします。そもそもが伯爵を色気で誘惑し心臓発作を引き起こさせる計画だったのに、あまりに真面目なナースぶりに業を煮やしたベニートが「さり気なく患者の顔に胸を押し当てる体温の計り方」や「うっかりペンを落としたときにお尻を突き出して探す方法」を指南しますが、一笑に付すウルスラ様。そう、彼女にはもっと壮大な野望があるので、こんなチンケ方法で女を使うことはありません。彼女が裸体を武器に闘うとき、それはベニートの甥アドニスを懐柔するとき、そして最後の最後にすべてを手に入れるときだけです。ウルスラ様のようにココぞというときに女が使えるよう、普段は無駄遣いせず美しさを磨いておくというが、賢い女の心得でしょう。

★名画専門チャンネル・イマジカBSが厳選した【女性のための官能映画】ご視聴はコチラ
《text:Lady M》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top