土屋太鳳×片寄涼太×千葉雄大『兄こま』が連ドラ化! 4月よりスタート

映画

『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会    (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会    (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会  (C)夜神里奈/小学館
  • 片寄涼太/『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • 片寄涼太/『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会  (C)夜神里奈/小学館
  • 千葉雄大/『兄に愛されすぎて困ってます』  (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館
土屋太鳳が全くモテない女子高生を演じる映画『兄に愛されすぎて困ってます』が、6月30日(金)の公開に先駆け、日本テレビほかにて連続ドラマが放送されることが決定。映画と同じキャストで“兄系イケメンズ・フェスティバル”の前夜祭とも言える、様々なエピソードが描かれる。

本作は、現在「Sho-Comi」(小学館)にて連載中の夜神里奈の同名漫画が原作。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、“愛されすぎ”ラブストーリー。全くモテない女子・せとか演じる土屋さんを始め、せとかの血の繋がらない兄・はるかを片寄涼太(「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)、せとかの初恋の相手で憧れの人・芹川高嶺を千葉雄大、いつでもせとかをお姫様扱いしてくれる“ホスト系スウィートBOY”・美丘千秋を草川拓弥(「超特急」)、高嶺の弟でせとかの同級生・芹川国光を杉野遥亮とフレッシュなキャストたちが集結。

全5話で展開されるドラマでは、告白12連敗中のせとかがフラれ続けていた理由や、ホスト系スウィートBOYの千秋(草川さん)との運命的な出会い、せとかの初恋の人・高嶺(千葉さんとの数年ぶりの再会、そしてせとかのクラスメイト・国光(杉野さん)や千雪(大野さん)とのわちゃわちゃ学園生活などが描かれる。

日本テレビプロデューサー・植野浩之は、「ドラマは、土屋さん演じるせとかが“兄”に愛されすぎストーリー、映画は複数の“兄系イケメンズ”に愛されすぎストーリーになっています」と説明し、「『兄こま』はドラマ化・映画化以外にも今後様々な展開を予定しており、“女の子”として生まれた全ての女子の欲求を叶える“欲求充足プロジェクト”としてぜひ楽しんで頂きたいです」とコメントしている。

ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」は4月12日(水)より毎週水曜日深夜、日本テレビほか札幌テレビ放送、ミヤギテレビ、静岡第一テレビ、中京テレビ、読売テレビ、福岡放送にて放送予定。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top