水樹奈々&平川大輔の名コンビ復活!新台湾版「イタキス」リリース決定

韓流・華流

水樹奈々&平川大輔&「イタズラなKiss~Miss In Kiss」Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (C)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
  • 水樹奈々&平川大輔&「イタズラなKiss~Miss In Kiss」Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (C)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
  • 「イタズラなKiss~Miss In Kiss」Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (C)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
  • 「イタズラなKiss~Miss In Kiss」Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (C)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
  • 「イタズラなKiss~Miss In Kiss」Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (C)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
  • 水樹奈々
  • 平川大輔
累計発行部数3,500万部越えの伝説的少女マンガが、台湾で12年ぶりにドラマ化された「イタズラなKiss~Miss In Kiss」。そのDVDリリースが決定し、主演2人の日本語吹き替えを「イタキス」といえばこの2人というべき、声優の水樹奈々と平川大輔がそれぞれ務めることが分かった。

1990年代に別冊マーガレットで長期連載された多田かおる原作の「イタズラなKiss」、通称「イタキス」。その魅力は、なんといっても最高に“恋のドキドキ”を味わえるキャラクター&ストーリー。日本での初ドラマ化から20年。台湾・韓国なども併せて、本作は実に8度目の映像化、台湾では12年ぶり2度目のドラマ化となる。

2005年に映像化された台湾版は、その年の視聴率第1位を記録。主演を務めたジョセフ・チェン(入江直樹の役)&アリエル・リン(相原琴子の役)&ジローことワン・ドンチェン(池沢金之助の役)の3人を、一躍スターダムにのし上げた。

「イタキス」がそこまでアジア中で愛される理由は、ポジティブでめげないヒロイン・相原琴子と、元祖にして最高のツンデレ男子、IQ200の天才・入江直樹のカップル。琴子の不器用ながらも真っ直ぐな恋の奮闘や、直樹の素晴らしきツンデレぶりに、気がづくと私たちは何度も“入江くん”に恋をして、琴子と同じようにドキドキしてしまうのだ。

今回、少女マンガ史上最強のツンデレ王子様・入江直樹、本作では江植樹を演じるのは、『私の少女時代-OUR TIMES-』で注目を集めた台湾の新星ディノ・リー。また、琴子にあたる向月琴を演じる“台湾のまゆゆ”ことウー・シンティと、“金ちゃん”にあたる金支柱を演じる “シンデレラボーイ”アダム・ゴンは、華流のネクストブレイクともいわれる注目株。

そして、本作に収録される日本語吹き替えで、2005年の最初の台湾ドラマ「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」はもちろん、アニメ版、韓国版と、長年に渡り琴子&直樹を演じている大人気声優の水樹さんと平川さんのコンビが復活。水樹さんは2005年のCDドラマから参加しており、平川さんは前回の台湾ドラマからの参加となり、「イタキス」の世界に欠かせない2人が帰ってくる。

「イタズラなKiss~Miss In Kiss」DVD-BOX1は6月23日(金)より発売、レンタルは8月2日(水)よりスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top