倉木麻衣、“Mステ階段”リベンジ成功なるか!? 直前リハの模様が到着

最新ニュース

「ミュージックステーション」リハーサルを行う倉木麻衣
  • 「ミュージックステーション」リハーサルを行う倉木麻衣
  • 大橋卓弥(「スキマスイッチ」)
  • 斎藤司(「トレンディエンジェル」)
  • 『SING/シング』  (C)Universal Studios.
  • 「ミュージックステーション」リハーサルを行う倉木麻衣
  • 「ミュージックステーション」リハーサルを行う倉木麻衣
  • 「ミュージックステーション」
歌手・倉木麻衣が、5月12日(金)今夜放送の「ミュージックステーション」に“十二単姿”で登場し、劇場版『名探偵コナン』シリーズの21作目『名探偵コナン から紅の恋歌』の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」を歌唱。前回登場時には、「Mステ階段」を降りられなかった倉木さんは、今回リベンジに挑戦するという。

現在公開中の『名探偵コナン から紅の恋歌』は、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録中、大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生し、その事件に江戸川コナンと服部平次が挑むというストーリー。本作の主題歌である「渡月橋 ~君 想ふ~」は、本作のために書き下ろされたもので、映画の世界観が色濃く反映された楽曲に仕上がっている。

倉木さんは、4月14日(金)に放送された前回の「ミュージックステーション」出演時には、総重量約24kgの十二単を着ていたため、オープニング恒例の「Mステ階段」を降りられず、放送終了後にSNSなどで大きな話題に。そして今夜の「ミュージックステーション」にも、十二単を着て登場するとのことで、本日リハーサルを行う倉木さんの最新の姿を入手! 生放送ゆえ、失敗は許されない一大チャレンジに、真剣な表情で臨んでおり、その緊張感は写真からも伝わってくるようだ。

入念なチェックを終えた倉木さんは、「リハーサルで何度か練習させていただき上手くいったのですが、本番どうなるか私にも分かりません…」と不安の様子。しかし、「てんてこマイかもしれませんが、皆さんテレビの前で見守ってくださったら嬉しゅうございます」と本番への意気込みを語っている。

また今夜は、現在公開中のユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈る映画『SING/シング』にて吹き替えを務める「スキマスイッチ」の大橋卓弥と「トレンディエンジェル」の斎藤司が、「スキマスイッチ大橋卓弥&トレンディエンジェル斎藤司」の名義で、「映画『SING/シング』MステSPメドレー」を披露。本作は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界を舞台に、取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)が、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催し、そこに集まった動物たちの姿を描く物語。大橋さんは、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るゴリラのジョニー、斎藤さんは常にパーティー気分の陽気なブタのグンターに扮している。

そのほか、「東京B少年」が「ジャニーズメドレー」、西野カナが今月リリースしたばかりでCMソングにも起用されている「パッ」、「Flower」が14枚目のシングル曲「MOON JELLYFISH」、「ゆず」が「20周年スペシャルメドレー」を披露する。

「ミュージックステーション」は5月12日(金)20時~テレビ朝日にて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top