劇団ひとり、山田洋次監督の演出に大感激「『男はつらいよ』もこんな風に…」

映画

『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』-(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会
  • 『家族はつらいよ2』(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了後、約20年ぶりに生み出した喜劇映画の最新作『家族はつらいよ2』。本作で山田監督作品に初出演を果たしたのが、劇団ひとり。以前より『男はつらいよ』の大ファンだと語るひとりさんが、山田監督のある演出に大感激を受けるメイキング映像がシネマカフェに到着した。

平田周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年――。周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから、高齢者の危険運転を心配した家族は、運転免許を返上させることを画策する。しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!? 嫌な役回りを、長男夫婦(西村雅彦&夏川結衣)、長女夫婦(中嶋朋子&林家正蔵)、次男夫婦(妻夫木聡&蒼井優)でなすりつけ合ううちに、平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。そんな中、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれるが…。

本作でひとりさんが演じているのは、ある事件をきっかけに平田家にやってきた敏腕刑事。以前より『男はつらいよ』シリーズの大ファンであることを公言しているひとりさんは、山田監督のこだわりあふれる演出を直に受け、大感激したという。

例えば、平田家で2階に上がるシーン。映像では「『男はつらいよ』って、寅さんが階段のぼっていくときに捨て台詞をよく言うんですよ」と、ひとりさんが語りながら、もともとはセリフのなかったシーンにその場でどんどんセリフを足していく様子が映し出されていく。さらに、指先一つの動きまで、こだわる山田監督の演出に、「おそらく『男はつらいよ』の寅さんとタコ社長の喧嘩シーンも、こんな風に一手ずつ細かく決めてらしたんだな」と感激の面持ちで山田監督の演出について明かしている。

その洗練された演出が、本編ではどのように仕上がっているのか。劇場中が笑いに包まれるという本作の裏側を、この映像から確かめてみて。


『家族はつらいよ2』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top