【ディズニー】ニモたちを探そう!初のパーク内デジタルプログラム「ファインディング・ニモ&フレンズ」登場

最新ニュース

東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が5月12日(金)にオープンしたが、このほど新アトラクションの世界観を一層楽しめる東京ディズニーリゾート初のパーク内デジタルプログラム、「ファインディング・ニモ&フレンズ」が公開に。パーク内に隠れているニモや、その仲間たちを探しに行くプログラムで、人気が出そうだ。

この「ファインディング・ニモ&フレンズ」のストーリーはハンクがかくれんぼのオニになって、ニモやその仲間たちを探すことをゲストに手伝ってもらうというもの。ハンクにお願いをされたゲストは、東京ディズニーシー内に設置された5か所の「スイムスポット」(チェックイン場所)を探索! そこで映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』に登場するキャラクターを見つけるという、そこまでが体験の流れだ。

パーク内に隠れているキャラクターを見つけると、特製スマートフォン用壁紙画像が手に入る。さらに「スイムスポット」で見つかるすべてのキャラクターをコンプリートすると特別な壁紙画像に加えて、パーク内の施設でオリジナルステッカーも手に入る。

また、パーク内に設置してある通常5か所の「スイムスポット」以外にも、パーク内でチェックインをすると、期間限定でレアキャラクターも登場する予定だという。新たにオープンしたアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」で海の中を冒険した後は、自分のスマートフォンを使って海の中で出会ったキャラクターたちを探しに行ってみて!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney/Pixar
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top