“お兄”片寄涼太、モテの秘訣は料理にアリ!? 『兄こま』場面写真公開

映画

『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会           (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会           (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会           (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会           (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会           (C)夜神里奈/小学館
ドラマ放送が最終回を迎え、いよいよ今月末に公開を迎える土屋太鳳主演映画『兄に愛されすぎて困ってます』。この度、本作に登場する“兄系イケメンズ”たちのひとり、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太が演じる橘はるかが手料理をふるまう“クッキング画像”が到着した。

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近! さらに、いつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず…!?

本作は、コミックス第5巻までに早くも累計100万部を突破し、大反響を呼んでいる夜神里奈の同名コミックの映画化。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、これまでにない究極の愛されすぎラブストーリーだ。キャストには、全くモテない女子・せとか役の土屋さんをはじめ、せとかの血の繋がらない兄・はるかを片寄さん、せとかの初恋の相手で憧れの人・芹川高嶺を千葉さん、そのほか草川さん(超特急)、杉野さんらフレッシュなキャストたちが集結している。

今回公開されたのは、本作が映画初出演となる片寄さんが演じる兄・はるかが、愛する家族に手料理をふるまうクッキング画像。はるかは学校では誰もが振り向く程のイケメン。ヤンキー系でクールだが、実は家族想いの優しい性格の持ち主。

画像では、“お兄”特製の唐揚げを美味しそうに食べる妹・せとかが写る場面や、父(近江谷太朗)や、せとかと一緒に自宅の庭でBBQする際も、肉焼き係になり高い位置から塩をふりかける姿。また、手慣れた様子でオリーブオイルを使い、サラダを作る姿などを披露! 決して人に見せびらかすためではなく、家族のために料理をするはるか。そんな心の優しさが、はるかが愛されるポイントの1つなのかも。

『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top