ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』地上波初放送!金ロー今夜

最新ニュース

『インサイド・ヘッド』 -(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』 -(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』-(C)Disney/Pixar
  • 『インサイド・ヘッド』-(C)Disney/Pixar
  • 『インサイド・ヘッド』-(C)Disney/Pixar
  • 『インサイド・ヘッド』-(C)Disney/Pixar
  • 『インサイド・ヘッド』 -(C)  2015 Disney/Pixar.
『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』など大ヒットシリーズを生み出し続けるピクサースタジオの20周年を飾る長編3Dアニメ『インサイド・ヘッド』が6月16日(金)今夜「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

本作の主人公は誰の頭の中にもある「ヨロコビ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」、そして「カナシミ」の5つの気持ち、11才の少女ライリーのなかにある“感情”たちだ。

前向きで楽しいことが大好きなヨロコビ、嫌いなものを拒否するムカムカ、怒りを司るイカリ、危険を事前に察知するビビリ、記憶を閉じ込めた“思い出ボール”に触ると楽しい記憶を悲しいものに変えてしまうカナシミ。5つの感情たちは日々ライリーが幸せに過ごせるよう見守り続けてきたが、ある日ライリーは父親の仕事の都合でサンフランシスコに引っ越すことに。

ヨロコビは新しい町でライリーが元気にふるまえるように奮闘するが、カナシミが彼女の性格の核となる特別な“思い出ボール”に触れてしまったことから、ライリーは転校先の学校で自己紹介中に泣き出してしまい、とっさに止めようとしたヨロコビはカナシミと共に感情の司令部の外にはじき出されてしまう。

ヨロコビとカナシミを失ったことで両親や仲間、大好きなホッケーからも心を閉ざしてしまうライリー。“思い出保管庫”に迷い込んだヨロコビたちは、ライリーが幼い頃に生み出した空想の友だち“ビンボン”と出会い、彼の助けを借りながらカナシミと共に感情の司令部に戻ろうとする…というストーリー。

本作では製作総指揮を『トイ・ストーリー』のジョン・ラセターが務め、監督を『モンスターズ・インク』のピート・ドクターが担当。日本語吹き替えキャストとして「ヨロコビ」役を『クリーピー 偽りの隣人』などの竹内結子が、「カナシミ」役を『真田十勇士』の大竹しのぶが担当するほか、「イカリ」に浦山迅、「ムカムカ」に小松由佳、「ビビリ」に落合弘治、ライリーに伊集院茉衣、そしてビンボンには『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』など注目作への出演がたて続く佐藤二朗といった面々が参加している。

なお、ディズニー/ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』は7月15日(土)より全国にて公開。大人気の『カーズ』シリーズ第3弾となる同作では天才レーサー“マックィーン”がクラッシュ事故に遭ってしまい“人生の岐路(クロスロード)”に立たされる姿が描かれる。こちらの公開も待ち遠しい。

金曜ロードSHOW!『インサイド・ヘッド』は6月16日(金)21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top