舞台「キンプリ」第2弾キャスト発表!「誠心誠意、そして真摯に」

最新ニュース

11月より公演がスタートする“キンプリ”初の舞台化「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」。この度、第1弾キャスト発表に続き、新たにシュワルツローズに所属する3人を演じるキャストが決定。あわせて特報映像が公開された。

昨年1月に公開された劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』 と、現在公開中の劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の大ヒット作品の初の舞台化となる本作。脚本は劇場版に引き続き青葉譲が担当し、ステージではもちろん劇中歌にもなった数々の人気楽曲の歌唱も予定されており、歌やダンスによる「キンプリ」の世界がステージ上に現れる。

舞台化発表と共に、先日、一条シン役の橋本祥平、神浜コウジ役の小南光司、速水ヒロ役の杉江大志、仁科カヅキ役の大見拓土を始め、若手俳優陣の出演が決定しているが、このほど新たに如月ルヰ、大和アレクサンダー、高田馬場ジョージ、シュワルツローズに所属する3人を演じるキャストが発表。

如月ルヰ役を務めるのは、様々な舞台作品に出演し、先日まで行われていたミュージカル「レ・ミゼラブル」にてマリウス役を好演した内藤大希。大和アレクサンダー役を演じるのは舞台「黒子のバスケ」「ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄~」のspi。高田馬場ジョージ役を、舞台「FAIRY TAIL」、「新釈・ロクモンセン -真田十勇士伝説-」の古谷大和が演じる。

内藤さんは、「キンプリ舞台化にみなさんとても期待してくださっていると思います。アニメファンのみなさんと役者ファンのみなさんが同じ客席でペンライトを振って応援してくれるのかなと思うと、楽しみで仕方ありません。観客のみなさんと共に素敵なステージを創れるよう頑張りたいと思います」とコメント。spiさんは「僕も横須賀出身ですのでご安心下さい。ここ(腹筋)、割れてますよ。誠心誠意、そして真摯に 皆さんの大好きなアレクを表現できるよう努力致します。期待してて下さいね」とメッセージを寄せ、「高田馬場ジョージくんとしてこの物語を楽しみたいですし、お客様にも楽しんでいただきたい」と思いを語る古谷さんは、「劇場に来てくれる高田馬場ジョージくんを応援する全ての皆様にもっと彼の魅力が届くように、僕ももっともっと彼のことを好きになっていきたいと思っています。いまから 本番が楽しみです。皆様も是非、楽しみにしていてください」と呼びかけている。



なお、先日より抽選先行販売がスタートしていた本舞台に、早くも追加公演が決定! 追加されたのは、大阪の11月3日(金)13時、東京の11月10日(金)14時の2公演。公式Webサイトでは、8月10日(木)本日より2次抽選先行受付がスタートしており、こちらもぜひチェックしてみて。

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」は11月2日(木)~5日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)、8日(水)~12日(日)AiiA 2.5Theater Tokyo (東京)にて上演。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top