トム・クルーズが製作熱望した『バリー・シール』公開日決定! 場面写真到着

映画

『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (C)Universal Pictures
  • 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物バリー・シールの生涯を映画化した『バリー・シール/アメリカをはめた男』の公開日が10月21日(土)に決定。あわせて、そんなキャリア史上最高にぶっ飛んだ主人公を演じるトム・クルーズの衝撃的な姿を収めた新場面写真が一挙解禁された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した場面写真では、代表作『ミッション・インポッシブル』シリーズや、本作と同じパイロット役で出演した『トップガン』のような誰もが憧れるカッコいい主人公を演じてきたトムからは想像を絶する、最高にワルで破天荒なバリーに扮した彼の姿が収められている。

『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
大量の武器を両手に抱え、密輸先へ向かおうとする姿。アメリカ各地に跨る事件の捜査を統括するFBI、薬物犯罪を取り締まるDEA、爆発物やアルコール類の違法な取引を取り締まるATFといったアメリカの警察機関に手錠をかけられた状態で囲まれながらも、笑顔を見せ余裕の表情のバリー。さらには、麻薬王と銃を持った軍隊に追い詰められ、絶体絶命のピンチを迎えている様子が写し出されている。

『バリー・シール/アメリカをはめた男』(C)Universal Pictures
バリーが実際に体験したそのぶっ飛んだシチュエーションと、そんなバリーを体当たりで演じているトムに、きっと驚愕すること間違いなしだ。

『バリー・シール/アメリカをはめた男』は10月21日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top