話題の”フラットホワイト”ならココ! メルボルンスタイルの人気カフェ

最新ニュース

話題の”フラットホワイト”ならココ! メルボルンスタイルの人気カフェ
  • 話題の”フラットホワイト”ならココ! メルボルンスタイルの人気カフェ

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック) 自由が丘店」は、白いビルと階段、おしゃれな壁画が目印のカフェレストラン。世界一カフェのある街メルボルンの魅力が詰まったコーヒー「フラットホワイト」、美味しいオーストラリアン・キュイジーヌの多彩な料理メニューが特徴です。テイクアウトにコーヒートークンも使えます!

居心地のいいカフェ空間で過ごすカフェタイム

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック) 自由が丘店」があるのは、東急電鉄自由が丘駅の南口のすぐ傍です。駅の改札口から歩いて1分足らずという、アクセスの良さも魅力のお店は、まさにカフェと生活が融和するメルボルンスタイル。
白い壁に設えられた階段を上がると、おしゃれでアートな壁画が出迎えてくれます。また店内には大きな窓と白壁、ナチュラルウッドが映え、まさにカフェタイムを満喫できる居心地のいいカフェ空間が広がっています。

メルボルンでカフェといえば、フラットホワイト!

メルボルンコーヒーのもっともポピュラーなのが「フラットホワイト」です。オセアニアスタイルといわれるコーヒーはエスプレッソドリンク。イメージはラテですが、スチーミングで引き出されたきめ細かな泡とミルクの優しい甘み、そしてラテアートの美しさが特徴です。
エスプレッソとミルク、バリスタの技術のみで作られる味は、シンプルな中にこだわりのおいしさが、ぎゅっと凝縮されています。
「ラテグラフィック 自由が丘店」では、世界中のバリスタの支持を集める「LA MARZOCCO」のエスプレッソマシーンと、老舗「ALLPRESS ESPRESSO」の豆を使用しています。

可愛いけどヘルシースイーツの「ブリスボール」

オーストラリア発祥のブリスボールは、ヴィーガン、シュガーフリー、グルテンフリーの優しいローフードスイーツです。
見た目もかわいいボールは、一口サイズ。ラズベリーやクコの実が入った「Red」はREFRESH(フレッシュ)のコンセプト。ココナッツを使った「White」はBEAUTY(ビューティ)、高栄養価穀物のアマランサスが入った「Black」はENERGY(エナジー)というコンセプトで作られています。まさにヘルシースイーツのブリスボールは、嬉しいテイクアウトもできます。お友達へのお土産にもいかがでしょう。

朝カフェにおすすめ、人気の朝食「ビックブレッキー」

「ラテグラフィック 自由が丘店」の料理メニューには、地域の素材やその組み合わせ、アレンジを工夫するオーストラリアン・キュイジーヌの発想が活かされています。
人気の朝食「ビックブレッキー」(980円)は、たまごやベーコン、ソーセージなどを盛り合わせたボリューム満点の朝食メニュー。見た目も色鮮やかなプレートは、1日の始まりの朝食を大切にする、オセアニアならではの朝ごはん。パワーが生まれそうです。ほかにも美味しい季節のパンケーキやアボガドのオープンサンド、アサイーボウルなど、どれもリーズナブルな価格で提供されています。

癒しのプレゼントにもどうぞ「コーヒートークン」

「ラテグラフィック 自由が丘店」で取り入れられているのは、メルボルン発のコーヒー硬貨「Coffee Token(コーヒートークン)」という制度です。トークンはコーヒー代替硬貨で、この硬貨を使用すると、スペシャリティコーヒーがカフェの半額でテイクアウトできる制度です。見た目も可愛い、コーヒー好きの方へのプレゼントにもおすすめのコーヒートークンはなんと2枚で500円。
お店は東急東横線 自由が丘駅南口改札から右手、徒歩1分、階段のある白いビルが目印です。1杯のコーヒーが与えてくれる時間は、大切な癒しの時間です。「ラテグラフィック 自由が丘店」で、異国の食文化を堪能しながら、ゆったりとした時間をすごしてみてはいかがでしょう。

スポット情報

スポット名
LATTE GRAPHIC 自由が丘店
住所
東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル 2F
電話番号
03-6421-2242
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top