36歳独身・高橋一生、気になる結婚は?「タイミングがくるのを待っている…」

最新ニュース

高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
  • 高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
NHK総合テレビにて10月よりスタートする全米の大ヒットドラマ「THIS IS US 36歳、これから」の試写会が9月4日(月)、都内にて行われ、声の出演を務めた高橋一生が出席した。高橋さんと同じ36歳という年齢が主人公たちの本作で、タイトルの「これから」にかけて、結婚の展望について尋ねられた高橋さんは、「結婚は…タイミングらしいんです、話を聞いていると。『この人だ』と思う人に会うと言われているので、タイミングがくるのを待っている…だけじゃ遅くなったら、またこういうところで発表します(笑)」と機会を待つと明かしていた。

「THIS IS US 36歳、これから」は恋愛、家族、仕事と人生の岐路に立つ、誕生日が同じ36歳の男女の迷いながらも生きる姿を描く、心温まる物語。自分が演じる役に嫌気がさしているイケメン俳優ケヴィン(声:高橋さん)、“脱肥満”を目標に努力する女性、幸せな家庭を築いているエリートビジネスマンという、置かれている状況も性格もまったく異なる主人公たち。それぞれが人生の壁を乗り越えようとする中で、大切なものを見つけ出していく。

高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
登場人物がそれぞれの岐路に立つという物語。岐路に立ったときを尋ねられた高橋さんは、「新しい作品に入るたびに、学校のクラス替えみたいなもので。毎回『初めまして』で突然親になったりとかして、毎回人との出会いがあり得るものが大きいです。毎作品、自分の岐路だと思っています」と、誠実に作品に向き合う姿を思わせた。今回、ドラマの声の出演は初めてとなったが、「自分の肉体が動かせるわけではないので、不思議な感じでした。周りの共演者のおかげで、楽しくできました。苦労というより、勉強させていただいちゃっていいのかしら、という感じでしたね」と、充実した収録をふり返っていた。

高橋さんが演じたケヴィンは、同じ役者という職業で行き詰まりを感じて悩んでいる。同じように悩むことはあるかという質問が飛ぶと、高橋さんは「ケヴィンのように、あまり僕は悩まないほう」とニッコリ。「僕自身は、苦しむとか悩むとかの作業をそんなにしてこなかったです。お芝居はやっぱり総合で作っていくもので、自分ひとりがどうのではないと思っています。僕は心が弱いから、あまり悩まないようにしています(笑)」と、心の内を明かしていた。

高橋 一生/「THIS IS US 36歳、これから」試写会
「THIS IS US 36歳、これから」は10月1日(日)23時よりNHK総合テレビにて放送。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top