【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選

最新ニュース

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会
  • 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会
  • 『ブランカとギター弾き』 (C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
  • 『ブランカとギター弾き』 (C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
  • 『ブランカとギター弾き』 (C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
  • 『ブランカとギター弾き』 (C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
  • 『オン・ザ・ミルキー・ロード』 (C)2016 LOVE AND WAR LLC
  • 『オン・ザ・ミルキー・ロード』 (C)2016 LOVE AND WAR LLC
  • 『オン・ザ・ミルキー・ロード』 (C)2016 LOVE AND WAR LLC
本日水曜日は週に1度の映画レディースデー! 不安定な天気が続き、ぐったりなんて方も多いのでは? そんな方はぜひ映画館に足を運んで、映画で気持ちをリセットしよう。それでは、編集部おすすめの4作品をご紹介。


■続々と口コミ&上映館拡大…『ブランカとギター弾き』



『ブランカとギター弾き』 (C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film
>>あらすじ&キャストはこちらから

“お金でお母さんを買いたい”と願うストリート・チャイルドのブランカと、生まれつき全盲のおじいさんピーターの偶然の出会いから始まった、かけがえのないヒューマンドラマ。


■予想できない展開…『オン・ザ・ミルキー・ロード』



『オン・ザ・ミルキー・ロード』 (C)2016 LOVE AND WAR LLC
>>あらすじ&キャストはこちらから

セルビアを代表する映画監督エミール・クストリッツァが監督&脚本&主演を全て務めた最新作は、戦争が終わらない国を舞台に、運命の出会いを果たしたミルク運びの男と美しい花嫁の壮大な愛の逃避行の物語。クストリッツァのエッセンスが詰め込まれた到達点ともいえる作品!


■はみ出しコンビの直球ロードムービー…『50年後のボクたちは』



『50年後のボクたちは』(C)2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH
>>あらすじ&キャストはこちらから

無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る14歳のマイクとチックのロードムービー。まだ夏が恋しい、秋が受け入れられないという方は、2人のキラキラとした青春に元気をもらえるはず。


■いつだってボーイは不安定…『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』



『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会
>>あらすじ&キャストはこちらから

超ミニスカでも“Who cares?”というスタンスの水原希子が、本作では全力でモテに突っ走り、妥協無しの“モテテク”を駆使する狂わせガールを演じている。水原さん演じるあかりは超絶キュートだが、同時にモテへの虚無感も教えてくれる。そしてそんなことはお構いなしに翻弄されまくっているボーイたち、大変だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top