サードウェーブの本流! 新たなコーヒーカルチャーを提案

最新ニュース

サードウェーブの本流! 新たなコーヒーカルチャーを提案
  • サードウェーブの本流! 新たなコーヒーカルチャーを提案

再開発が進む大阪・梅田の北側、ウメキタで今話題のコーヒースタンドが「ALL DAY COFFEE(オールデイコーヒー)」です。コーヒーそのものを追究するサードウェーブの流れをくむ「ALL DAY COFFEE」は、コーヒーからライフスタイルを提案する新たな文化を発信。感度の高い人々から注目を集めています。

毎日気軽に立ち寄れるコーヒースタンド

今続々と開発が進んでいる注目エリア、大阪駅・梅田駅北側のウメキタ。そのウメキタのランドマーク、グランフロント大阪の地下1階に「ALL DAY COFFEE(オールデイコーヒー)」はあります。

店舗はタイル張りのオシャレなカウンター。アートや照明など、店の佇まいはニューヨークの街角を思わせる造りになっています。カウンターで入れられる琥珀色のコーヒーとあたりに漂う香ばしい香りに思わず足が止まります。

コーヒーカルチャーを新たに生み出す「ALL DAY COFFEE」

「ALL DAY COFFEE」は、空間創造総合企業として、ファッション・デザイン・アート・音楽などをコンテンツに、多数の店舗を運営している「TRANSIT GENERAL OFFICE(トランジットジェネラルオフィス)」の直営店で、サードウェーブの流れを特徴的に表すコーヒースタンドです。

コーヒーの提供のみならず、グッズの展開など、新たなカルチャーの発信源となっています。

豆の状態を見極め、最高の一滴を引き出す至福の一杯

ハンドドリップで淹れるホットコーヒーが「ALL DAY COFFEE」のおすすめメニューです。注文を受けてからペーパードリップで一杯ずつ丁寧に淹れられます。

コーヒーに精通したスタッフがポットから細く細くお湯を注ぎ、コーヒーのポテンシャルをめいっぱい引き出します。立ち上る湯気とコーヒーの香りに鼻をくすぐらせながら待つのは至福の時間。

最も人気のあるコーヒーは、オリジナルブレンドの「オールデイコーヒー(420円)」。ボリビア産をメインにコロンビア、ブラジルと南米3ヵ国から厳選した豆をブレンドしています。まろやかな酸味が特徴的な一杯です。

エスプレッソはイタリア製マシンでじっくり抽出

エスプレッソの本場イタリアの「La Marzocco(ラ・マルゾッコ)」社製マシンで抽出する、濃く深みのあるエスプレッソを使った「カフェラテ」(450円)も人気の一品です。深入りの豆を使ったエスプレッソは、ミルクと出会うことでまろやかになり、毎日でも飲みたくなるラテです。

ラテアートも美しく、シリアル入りのオリジナルドーナツと一緒に楽しむ人も多くいます。

入荷するとすぐ完売! 雑誌にも掲載された注目トート

「ALL DAY COFFEE」では、日常使いにオシャレな雑貨もさまざま展開しています。なかでもロゴが入ったオリジナルグッズはSNSでも大人気で、「トートバッグ」(4,500円)は、入荷次第即完売になってしまうほど。シンプルなデザインですが、主張しすぎないロゴとキャンバス地の風合いが大人カジュアルにぴったりで、雑誌でも大きく特集されました。

コーヒースタンドの枠に収まらない「ALL DAY COFFEE」は、JR大阪駅から徒歩1分、グランフロント大阪のうめきた広場地下1階にあります。あなたも「ALL DAY COFFEE」で新しいコーヒーカルチャーを作る担い手になりませんか?

スポット情報

スポット名
ALL DAY COFFEE
住所
大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 B1F UMEKITA CELLAR
電話番号
06-6359-2090
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top